【葬式で使う数珠の基礎知識】選び方、使い方、宗派による違いとは?

日本のお葬式の多くは仏式で行われます。仏式のお葬式では、数珠を持って参列することとされています。

しかし、自分用のものを持っていないという方もいるでしょう。

 

そもそも、本当に数珠は必要なのか?という疑問を含めて、お葬式に参列する際のマナーとして、数珠についての知識が曖昧だという方も多いのではないでしょうか。

この記事では、数珠についての基礎知識として、数珠の意味や宗派による違い、選び方や使い方、お手入れと保管方法などについて幅広くご説明します。

これを読めば、お葬式で使う数珠について、自分が注意するべきことがわかるようになるでしょう。

 

年齢を重ねるごとに、お葬式に参列する機会は増えていきます。

社会人になったら早めに自分用の数珠を揃えておきたいものですね。

いざというときに慌てずに故人をお見送りするためにも、数珠についての知識を身に付けていただければ幸いです。

 

— この記事の目次 —

1.葬式で使う数珠についての基礎知識

2.数珠の選び方をご紹介

3.仏教の宗派による数珠の違いとは?

4.知っておきたい!宗教別数珠の持ち方・使い方

5.数珠についての気になる疑問3つ

6.数珠についての知っておきたい注意点3つ

7.葬式の数珠 お手入れ方法と保管の仕方

8.まとめ

続きを読む

一年祭とは?服装、玉串奉奠、不祝儀袋の書き方など神式の弔事マナー

葬儀が終わったら、次は霊祭、式年祭と行事が続きます。

日本では仏式がほとんどですが、神式のマナーについてはご存知でしょうか。

 

一年祭(いちねんさい)とは、仏式でいう一周忌にあたる大切な儀式です。

いざ参列することになったときに、神式のマナーについて知らないと困ってしまいますよね。

 

この記事では、一年祭の意味と、服装マナーや、玉串奉奠のやり方、玉串料などについて、幅広くご説明します。

これを読めば、いざ参列することになった場合にも、マナーを守って丁寧に対応することができるようになるでしょう。

 

故人が亡くなってから1年という年月は、まだご遺族にとっては短く感じるものです。

失礼のないようにマナーを守って、故人を偲び、祈りを捧げましょう。

 

この記事を読んで一年祭についての知識を身に付けていただければ幸いです。

 

— この記事の目次 —

1.一年祭の意味

2.一年祭に招かれたときのポイント3つ

3.一年祭に招かれたときの当日のマナー4つ

4.一年祭のお供え物とは

5.一年祭の服装マナー

6.一年祭の神職への御礼

7.玉串奉奠の仕方

8.まとめ

続きを読む

法要がよくわかる!当日の流れ、準備すること、参列者マナー

仏事における法要とは、故人を供養するために行う大切な儀式です。

四十九日法要や一周忌など、聞いたことはあっても、具体的にいつのことなのか、当日は何をするのかなど、知らないことも多いのではないでしょうか。

 

年齢を重ねると、法要を主催する側になることも、招かれる側になることもあります。

いざという時に、何をしたらいいのか、何に気をつけたらいいのかわからないと困ってしまいますよね。

 

この記事では、法要の意味やスケジュール、当日の流れ、当日までに準備することや、参列者のマナーなどについて網羅してご説明します。

これを読めば、法要についての基本的な知識が身に付き、主催する側になっても参列する側になっても、やるべきことがわかるようになるでしょう。

 

マナーを守って、故人を偲び、しっかりと供養を行いましょう。

この記事を読んで法要についての必要な知識を身に付けていただければ幸いです。

 

— この記事の目次 —

1.法要とは

2.法要当日の基本的な流れ

3.主催者が行う法要の事前準備4つ

4.お寺へ用意すべき謝礼は3つ!

5.法要に招かれたときに気をつけるポイント

6.恥をかかない!法要の服装マナー

7.法要のお礼状の書き方

8.まとめ

続きを読む

親族葬とは?流れと呼ぶ範囲や費用・マナーなど親族葬を総まとめ

お葬式にも様々な形態が表れてきています。

最近は「親族葬」という言葉を耳にします。

親族葬・・・?家族葬とは違うお葬式なのでしょうか?

違うとしたら親族葬と家族葬はどこが違うのでしょうか?

 

そこで親族葬にまつわる疑問や心配を一気に解消するべく親族葬の全てを明らかにします。

親族葬の具体的な流れや、どこまでの範囲の人を呼ぶべきかについても説明します。

 

また親族葬の費用目安や、想像以上に手間や費用がかかってしまわないように親族葬の注意点についても説明します。

親族葬は、今後はお葬式の一つの形態として定着するかもしれません。

しっかり親族葬のポイントを押さえておきましょう。

 

— この記事の目次 —

1. 親族葬とはどういうお葬式なの?

2. 親族葬で呼ぶ範囲はここまで

3. 親族葬の流れと確認ポイント6点をチェック

4. 親族葬に呼ばなかった人への対応の3パターン

5. 親族葬の費用目安はどのくらいになるの?

6. 親族葬のマナー3点をチェックしておきましょう

7. 親族葬や家族葬の報告を聞いたら何をする?

8. まとめ

続きを読む

法事は神道にもある?流れや香典、お墓参りなど基本的なことをご紹介!

日本は仏教徒が多いので、一般的に「法事」というと仏教のやり方を思い浮かべますね。

しかし、日本では信仰の自由が認められていますので、当然ですが、仏教以外の宗教を信仰している人も大勢います。

 

人が亡くなって一定期間が経過すると行われる法事ですが、神道ではどのようにするかご存知ですか?

仏教の「法事」に当たるものは、神道では「霊祭」といいます。

ここでは、神道の霊祭が何日ごと、何年ごとにどのように行われるのか、また、霊祭に出席するときの服装やマナー、香典などはどうなっているのか、基本的なことをご紹介いたします。

 

仏教の法事と神道の霊祭はどのように違うのかも少しだけ触れていますので、今後の参考にしていただければ幸いです。

 

— この記事の目次 —

1.神道の法事(霊祭)とはどういうもの?

2.神道の法事(霊祭)の流れが知りたい!

3.神道の法事(霊祭)ではどういうマナーがあるの?

4.神道の法事(霊祭)に出席するときの香典について知りたい!

5.神道も仏教みたいに位牌や仏壇を準備するのかな?

6.神道のお墓参りはいつ行くの?

7.まとめ

続きを読む

家族葬に香典は要るの?断り方や相場・マナーなど5項目を総まとめ

家族葬で声をかけられた場合、一番悩ましい問題は香典をどうするかだと言っても過言ではありません。

それは家族葬では香典は不要だという意見と、例え家族葬でも香典は必要だという異なった意見があるからです。

 

家族葬の場合は、お互い身内なので恥ずかしい思いをしたくはありません。

家族葬の香典は一体どうしたら良いのでしょうか。

 

そこで、家族葬で香典が不要だという理由と必要だという理由を整理して、具体的にはどう判断するかについて説明します。

そして家族葬で香典を包む場合の金額の目安も紹介します。

 

さらに家族葬で香典を辞退する場合の具体的な方法や、香典の代わりに何かをおくる場合の注意点なども説明します。

そして最後に家族葬で香典をいただいた場合のお返しについても説明を加えています。

 

以上から、家族葬で悩ましい香典の問題はスッキリさせることができます。

 

— この記事の目次 —

1. そもそも家族葬とはどういうお葬式なの?

2. 香典についておさらいしましょう

3. 家族葬に香典は要るか要らないか

4. 家族葬で香典を断るにはどうしたら良いか?

5. 家族葬に香典を包む場合の相場とは

6. 家族葬で香典の代わりに弔意を表すにはどうするか?

7. 家族葬に香典をいただいた場合の香典返しはどうするか?

8. まとめ

続きを読む

家族葬の流れを詳しくみて疑問を解消!3つの長所と3つの短所も解説

最近注目されているのが家族葬というお葬式の形態です。

小規模なので精神的な負担も軽く、費用的にもメリットが感じられることから人気が出ています。

 

しかし家族葬の流れをしっかり理解・納得しておかないと、とんだトラブルの元にもなりかねません。

そもそも家族葬という名称から、人により葬儀の内容について受け止め方が違ってしまう場合もあるのです。

 

そこで家族葬の流れを整理して詳しく説明します。

その家族葬の流れから、家族葬のもつメリットとデメリットについて3つのポイントで確認します。

これで家族葬についてしっかりと理解を深めることができます。

せっかく家族葬をしたのに一般のお葬式より費用がかかってしまったというようなことを未然に防げます。

 

— この記事の目次 —

1. 家族葬について再確認しましょう

2. 家族葬の流れ:葬儀の準備

3. 家族葬の流れ:お葬式の1日目

4. 家族葬の流れ:お葬式の2日目

5. 家族葬の流れ:葬儀の後

6. 家族葬のメリットとデメリットを確認しましょう

7. 家族葬の3つのポイントを再確認しましょう

8. まとめ

続きを読む

年忌法要早見表でいつ何をするのか要チェック!年忌法要の基本もご紹介!

人が亡くなると、お通夜や葬儀・告別式を行いますね。

身内や親しかった人の場合、それだけで終わりということにはなりません。

多くの場合、年忌法要というものが行われます。

 

一周忌や三回忌という言葉を聞いたことがあると思いますが、その先はいつまで続くのかとか、何年ごとに行うのかという疑問を抱いたことはありませんか?

 

ここでは、年忌法要とはどういうものなのか、いつ、どういうタイミングで何をするのか、年忌法要の流れなどと一緒にご紹介したいと思います。

 

— この記事の目次 —

1.年忌法要の基本を知りたい!

2.年忌法要っていつなにをするの?

3.年忌法要の流れが知りたい!

4.年忌法要を主催する場合は?

5.年忌法要に参列する場合は?

6.年忌法要の香典や香典返しについて

7.まとめ

続きを読む

葬式・通夜のマナーはコレ!香典や作法の分からないはここで解決する

葬式・通夜のマナーは日常で学ぶ機会も少なく、宗教という非日常が関わってくることから敷居が高いと感じている方は多いのではないでしょうか。

 

難しそうと思われがちですが、実は蓋を開けてみれば意外と簡単なのです。

葬式や通夜は回数は少なくても避けては通れない行事の一つです。

大人として正しいマナーを知っていることは社会的に信頼を得ることに繋がり、皆さんにとって大いに役立つことでしょう。

 

そこで、今回は葬式・通夜のマナーを遺族・参列者のそれぞれの目線、様々な場面から特に重要なものを厳選してご紹介していきます。

理由を知れば全て納得!これを機会に苦手意識を払拭し、突然のことにも落ち着いて対応できるようにしておきましょう。

 

— この記事の目次 —

1.絶対NG!参列者が気を付けるべき葬式・通夜のマナー違反とは?

2.参列できない!葬式・通夜のマナー4選

3.遺族が知っておくべき葬式・通夜のマナー

4.知らないと非常識!葬式・通夜のマナーは服装にまで及ぶ

5.今から覚えよう!葬式・通夜のお布施に関するマナー

6.役立つ葬式・通夜のお作法はマナーに気を付けて!!

7.葬式・通夜のお香典に関するマナーはしっかり覚えよう

まとめ

続きを読む

お焼香とは?歴史や意味を知りながら楽しくお作法やマナーを覚えよう

お焼香とはどのような理由で行われているのかをご存知ですか?

お通夜や葬儀に参列すると当たり前のように行われるお焼香にもちゃんとした意味があるのです。

 

そこで今回は、お焼香で役立つ知識はもちろんのこと宗派によって違うお作法などをご紹介していきます。

難しく思われがちなマナーもお作法も歴史を知りながら楽しく覚えていきましょう。

 

もしものときは突然訪れるものです。

そのときに慌てないためにも、日頃皆さんが「こんなときはどうしたらいいの?」という「疑問」や「困った!」はここで解決してくださいね。

 

— この記事の目次 —

1.お焼香とは?お焼香を詳しく知ろう

2.お焼香のお作法とは?3種類のやり方をチェック!

3.意外と知らない!宗派によって違うお焼香とは?【前編】

4.意外と知らない!宗派によって違うお焼香とは?【後編】

5.お焼香に関する知っておきたいマナー3選

6.知りたい!!お焼香で役立つ豆知識とは?

7.お焼香の「困った!」はここで解決

まとめ

続きを読む