仮通夜でのふさわしい服装とは?/仮通夜の特徴、心構えなど

仮通夜という言葉をご存知でしょうか。

近年では仮通夜が行われること自体が減ってきたため、何をするのかわからないという方が多いのではないでしょうか。

いざ仮通夜に参加する際に、どんな服装をすれば良いのかわからずに戸惑ってしまうことがあるかもしれません。

 

この記事では、仮通夜におけるふさわしい服装や、仮通夜の特徴、心構えなど、知っておきたいポイントについてご説明します。

これを読めば、仮通夜についての知識が身に付き、周囲の人を不快にさせないきちんとした振る舞いができるようになります。

 

近年行われることが減ってきたとはいえ、仮通夜は大切な儀式の一つです。

いざという時にも対応できるようにしておきましょう。参考にしていただければ幸いです。

 

— この記事の目次 —

1.仮通夜って何?

2.仮通夜では何をする?

3.仮通夜でのふわさしい服装

4.仮通夜での服装を、男性・女性・子供に分けて解説!

5.メイクと身だしなみの注意点3つ

6.仮通夜に参列するときの心構えとマナー

7.仮通夜で気をつけたい言葉遣いとは?

8.まとめ

続きを読む

お葬式の礼儀はここがポイント|これだけで安心の6項目を徹底説明

不幸はある日突然に起こります。

人が亡くなるとお葬式が営まれます。

しかし、お葬式に参列する際に事前の準備をしておくことはできません。

 

また、お葬式では普段行き会わない遠い親戚や知り合いの人とも顔を合わせることになります。

失礼の無いように礼儀をわきまえた態度や行動をしなければなりません。

 

そこで、お葬式に参列するにあたり必要な礼儀について、服装や香典、挨拶の仕方など6項目の観点から詳しく説明します。

普段わかっているようで、いざとなると気になる礼儀について、ここで確認しておきましょう。

 

— この記事の目次 —

1.お葬式の礼儀って何のこと?

2. 礼儀に適ったお葬式での服装とは

3. お葬式の香典に関する礼儀はご存知ですか?

4. お葬式での挨拶で礼儀をつくすには?

5. 知っておくべきお葬式の焼香についての礼儀

6. お葬式の受付での礼儀とは

7. お葬式の儀式で必要になる礼儀は?

8. まとめ

続きを読む

お葬式にお金はいくら必要?かかるお金、もらえるお金の最新相場一覧

お葬式には意外とお金がかかるという話を耳にします。

「葬式費用ぐらいは貯めておく」という人も大勢います。

では、お葬式にはどのくらいのお金がかかるのでしょうか?

 

お葬式にかかるお金の相場を最新データでまとめてご紹介します。

そしてお葬式にかかるお金を節約するにはどうしたら良いかについても説明します。

 

一方、お葬式に参列する人が用意するお金が「香典」です。

これはお葬式をする側にとっては、もらえるお金になります。

お葬式の香典の相場についてもまとめて紹介します。

これでお葬式に関するお金がいくらくらいかかるのかがイメージできるようになります。

 

— この記事の目次 —

1. お葬式にかかるお金ともらえるお金の内訳とは

2. お葬式で葬儀業者に払うお金はいくら?

3. お葬式でお寺に支払うお金の最新相場を紹介

4. 仏教以外のお葬式にかかるお金はどうなっている?

5. お葬式にかかるお金を節約するにはどうする?

6. お葬式でもらえるお金の「香典」の最新相場

7. お葬式のお金で「香典」以外にもらえるお金って?

8. まとめ

続きを読む

枕花のマナーとは?注文の仕方・金額・お返しの作法などをご紹介!

通夜や葬儀には、生花がつきものです。

昔から人は、死者に花を手向け、お悔やみの気持ちを伝えてきました。

そんな通夜や葬儀に関する花にはいくつかの種類があり、枕花はその中の一つです。

 

この記事では、枕花とはどういったものなのか、意味や読み方、種類等をお伝えし、さらに注文の仕方や金額、お返しはどうするかなどの枕花のマナーを詳しく解説していきます。

枕花のマナーについて、この記事で疑問点を解消していただければ幸いです。

 

— この記事の目次 —

1.枕花の読み方や意味は?

2.枕花の種類にはどんなものがある?

3.枕花の送り方のマナーの基本は?

4.枕花を注文するときの流れやポイントは?

5.枕花の相場はいくら?

6.ネットのお勧め花ギフトをご紹介!

7.枕花をいただいたときのマナーは?

8.一本花やその他の葬儀の花を知ろう

9.まとめ

続きを読む

供花の意味・読み方・送り方・お礼は?正しい供花の作法を解説します

「供花」とはどういうものか、意味はご存知でしょうか?

弔事に関する言葉は仏教が元になっているものが多く、読み方が特殊だったりしてちょっと分かりにくいですよね。

この記事では最初に、「供花」という言葉の意味や読み方について解説いたします。

 

そして供花の数え方や種類、どこに・誰に・どうやって送るのかなど、供花の基本をお伝えします。

また、供花の相場や札名の書き方、辞退していたときの対応、受け取ったときのお礼の仕方についても詳しく見ていきましょう。

「供花」の意味を知り、正しい作法を身に着けていただければ幸いです。

 

— この記事の目次 —

1.「供花」の読み方や意味は?一基とは?

2.供花の種類にはどのようなものがある?

3.供花の注文の仕方や注意すべき点は?

4.供花の札名のマナーは?

5.供花の値段はいくら?供花代とは?

6.供花をいただく場合の作法は?

7.仏教に関する植物の豆知識をご紹介!

8.まとめ

続きを読む

葬儀会場の選び方!斎場との違いは?公営と民営、どちらを選ぶ?

葬儀を行う場所として、よく耳にするものに葬儀会場、斎場、葬祭場、セレモニーホール、寺院会館などがありますね。

これらは普段は使わないものですので、違いが分からない方も多いのではないでしょうか。

実際運営しているのは自治体や民間業者、寺院などバラバラで、設備や値段、サービスなども異なるのです。

 

この記事では「葬儀会場」とはどういったものなのか、公営と民営での違い、葬儀会場の選び方などを解説していきます。

また、東京・大阪・福岡での葬儀会場もいくつかご紹介いたしますので、参考にしていただければ幸いです。

 

— この記事の目次 —

1.葬儀会場と斎場の違いは?

2.公営の葬儀会場の特徴は?

3.民営の葬儀会場の特徴は?

4.寺院・教会・自宅で葬儀を行うには?

5.葬儀会場でのマナーは?

6.葬儀会場の調べ方は?

7.主要都市の葬儀会場をご紹介!

8.まとめ

続きを読む

男性用の喪服はスーツでよい?失礼のない喪服の選び方や着こなしは?

男性が喪服を選ぶときにまず迷うポイントは「スーツは喪服の代わりになるのか?」「礼服と喪服は違うのか?」といったところが多いです。

男性は普段の生活でスーツを着る方が多く、いつも着ているスーツやワイシャツ、ネクタイや靴が弔事でも使えるのならそれに越したことはないですよね。

また、スーツはスーツ専門店やデパートの他、ユニクロなどでも取り扱いがあります。喪服を買うにはどこが一番良いのでしょうか。

 

この記事では、礼服・喪服・スーツはどう違うのかや喪服の選び方・相場、小物について、どこで買うのがよいか、レンタル喪服などについてお伝えしていきます。

格好良く、失礼のない喪服の着こなしを身に着けましょう。

 

— この記事の目次 —

1.男性の礼服・喪服・スーツの違いとは?

2.夏や冬の葬儀での男性の喪服は?

3.弔事での男性のワイシャツや小物の注意点は?

4.男性の喪服の選び方や相場は?

5.男性の喪服はどこで買う?

6.男性用喪服のレンタルの仕方は?

7.男性の和装の喪服のマナーは?

8.まとめ

続きを読む

訃報を受けたらどんな挨拶をしたら良い?12の挨拶の具体例をご紹介

訃報を受けるのは予期せぬ時がほとんどです。

そんな時に、とっさにどのような挨拶で受け答えをしたら良いのか混乱してしまいます。

普段から心の整理をしておかないと言葉に詰まることになってしまいそうです。

 

そこで訃報を受けた際の挨拶の仕方について、具体的な例をあげながら説明します。

また訃報を受けた際に、うまく受け答えができないこともあるかもしれません。

そうした際の対処の仕方について、どうしたら良いか4通りの方法をあげて説明します。

 

— この記事の目次 —

1. 訃報と挨拶についてのおさらい

2. 訃報を受けた際の挨拶はどう言えば良いの?

3. 身内から訃報を受けた際の3つの挨拶例

4. 知人や仕事関係から訃報を受けた際の挨拶3パターン

5. 訃報でうまく挨拶できなかった場合はどうしたら良い?

6. メッセージ・手紙・弔電で改めて伝えるお悔やみの挨拶例

7. 後日改めて伝えるお悔やみの挨拶はどうしたら良い?

8. まとめ

続きを読む

葬式場の基本が全部わかる!葬式場とは/葬式場の種類、選び方のコツ

一昔前は自宅でお葬式をあげることが一般的でしたが、近年では、葬式場で執り行われることが多くなりました。

もしもの際には、慌ただしい中で葬式場をすぐに決めなければなりません。

 

しかし、葬式場にはどんな種類のものがあるのか、またそれぞれにはどんなメリットやデメリットがあるのかなどの特徴についてご存知でしょうか。

いざ探そうと思ったときに、どんな葬式場を選べばいいのかわからない方は多いのではないでしょうか。

この記事では、葬式場とは何かについてご説明した上で、葬式場の種類や特徴、選び方のコツについてご紹介します。

 

これを読めば、今までよくわからなかった葬式場選びについての正しい知識が身に付くようになります。

万が一のときに備えて、事前に情報を集めてしっかり理解しておきましょう。

参考にしていただければ幸いです。

 

— この記事の目次 —

1.葬式場の基本知識を知っておこう!

2.葬式場と葬儀社の関係を紐解いてみよう

3.葬式場には公営のものと民営のものがある!①

4.葬式場には公営のものと民営のものがある!②

5.火葬場併設の葬式場を利用するという選択肢

6.葬式場選びのコツ3つ

7.首都圏での葬式場の状況は

8.まとめ

続きを読む

供花を送る・受け取る時のマナー/基本から小さな疑問まで徹底解説!

花は生活する上で昔から欠かせないものです。

一生を終えるときにも祭壇を花で飾り、死者を弔います。

弔事で祭壇周りに飾る花のことを、供花(きょうか、またはくげ)と言います。

 

この供花は一般的には、故人と血縁関係にある方や、生前付き合いのあった方が送るものです。

しかしただ送ればよいというものではなく、そこには送る側・受け取る側ともにマナーがあります。

 

この記事では、供花の意味や送り方、お礼の仕方や飾り方などについて詳細に解説いたします。

供花のことで疑問を感じたときに、お役立ていただければ幸いです。

 

— この記事の目次 —

1.供花の意味や種類は?

2.供花を送る方法は?

3.供花料の相場はいくら?

4.連名で送るとき・辞退しているときのマナーは?

5.供花を受け取る側のマナーは?

6.会社・ビジネスでの供花のマナーは?

7.その他の供花の疑問についてお答え!

8.まとめ

続きを読む