生花を葬儀におくられたらどうするの?気を付けるべき3つのマナー

葬儀では様々な花が故人や遺影を囲んで飾られます。

美しい花により葬儀会場の雰囲気が荘厳なものになります。

 

葬儀の生花には、喪家が用意するものの他に、故人と親しくしていた方や会社関係の方などからいただく生花があります。

せっかくのご厚意でいただいた生花を無駄にしたり、失礼なことをしたりはしたくありませんよね。

 

そこで、この記事では、まずは葬儀の生花の種類やマナーを説明します。

そして、生花を頂いた際に必要な並べ方のマナーや処分方法、お礼の仕方などについて詳しく説明します。

 

この記事を読むことで、生花を受け取った時の疑問や心配事がすっきり解決され、失礼のない対応ができるようになるでしょう。

 

— この記事の目次 —

1. 葬儀の生花とは、どんな花?

2. 葬儀の生花「枕花」についてのマナーは?

3. 葬儀の生花「供花」で注意すべきことは?

4. 葬儀の生花「花輪」と「献花」も要チェック!

5. 葬儀の生花で供花や花輪の並べ方のマナーとは?

6. 葬儀後に生花の供花はどうするの?

7. 葬儀に生花をいただいたお礼はどうする?

8. まとめ

続きを読む

葬儀の献花と供花は同じではない?違いやそれぞれの役割を解説します

「献花」「供花」のどちらも花を捧げることという意味では共通しています。

しかし葬儀で使うときは、この2つの言葉は違う意味になることがあるのです。

これを知らずに、葬儀の場で話が食い違ってしまったら困りますよね。

 

こうした場面では感情の揺れが激しいため、ちょっとしたことがトラブルにつながりやすいのです。

この記事では「献花」と「供花」のそれぞれの意味や、葬儀での使われ方、その作法や具体的な内容についてお伝えしていきます。

 

— この記事の目次 —

1.献花の意味や読み方、供花との違いとは?

2.献花の花の手配の仕方は?

3.献花の儀式の作法は?

4.献花料、お花料とは?

5.葬儀の供花とはどんなもの?

6.供花の注文方法や押さえておくべきポイントは?

7.供花を受け取る側の作法は?

8.まとめ

続きを読む

葬儀の供花|送り方・名前・相場・花の種類・並び順やお礼の仕方は?

葬儀で弔意を表すのにはいくつか方法があります。

参列(弔問)してお焼香・お線香をあげるのはもちろんですが、お香典を包む、供花や供物を送る、弔電を送るなどもお悔やみの気持ちを伝えるのに有効です。

 

この記事では、その中でも特に供花についての情報をお伝えしています。

供花とはどんなものなのかといった基本から、葬儀の供花にふさわしい花や送るときのさまざまな注意点のほか、送っていただいた側のマナーとして、並び順やお礼の仕方などもお伝えしていきます。

 

— この記事の目次 —

1.供花とはどういったもの?

2.供花にはどんな花が使われる?

3.供花の値段はいくらくらいを選べばよい?

4.供花の名札の書き方は?

5.供花の注文はどうやればよい?

6.葬儀の供花の並べ方は?

7.供花のお礼はどうする?

8.葬儀の供花についてのよくある疑問にお答えします

9.まとめ

続きを読む

お葬式の礼服で知っておきたいマナーを3つの格式別に徹底解説します

お葬式の服装については「礼服」とよばれる場合と「喪服」とよばれる場合があります。

礼服と喪服って、何が違うのかご存知でしょうか?

 

また礼服には「格式」という、知っていないとマナー違反となってしまう決まりごとがあります。

お葬式の場で恥をかかないように格式についても頭に入れておく必要があります。

 

そこで、礼服と喪服の違いと格式について分かり易く説明します。

そしてそれぞれの格式における、お葬式の礼服のマナーについても詳しく説明していきます。

 

— この記事の目次 —

1. 礼服と喪服とは何が違うの?

2. 礼服の格式ってどういうもの?

3. お葬式の礼服「正喪服」のマナーとは?

4. お葬式の礼服「準喪服」で大切なマナーは?

5. お葬式の礼服「略喪服」で知っておくべきマナーとは?

6. お葬式の礼服で必要な小物類にもマナーがある?

7. まだある?礼服で気を付けるべきマナー

8. まとめ

続きを読む

亡くなられた連絡を受けたらどうする?また遺族がするべきことは?

亡くなられた連絡を突然受けると頭の中が真っ白になってしまいます。

そして動揺したまま妙な受け答えをすると悲しみの中にいる遺族に失礼になってしまいます。

 

それでは、亡くなられた連絡を受けたらどのように応じたら良いのでしょうか?

また、連絡を受けた後には何をしたら良いのでしょうか?

以下に詳しく説明していきます。

 

一方、遺族としては亡くなられた直後はつらい気持ちで一杯です。

いろいろ気を回すことが難しいですが、どうしてもしなければいけないこともあります。

亡くなられた後に遺族がしなければならないことについても、まとめて説明します。

 

— この記事の目次 —

1. 「亡くなられた」という言い方は間違っている?

2. 亡くなられた人をどう呼ぶのが正しいの?

3. 亡くなられた連絡を受けた時は何と言えば良い?

4. 亡くなられた連絡を受けた際のお悔やみの文例を紹介

5. 亡くなられた連絡を受けてからやるべきことは?

6. 亡くなられた場合に遺族は何をしなければいけない?

7. 亡くなられたら必要な届け出を総まとめ

8. まとめ

続きを読む

花はお葬式でどう使われる?用途やマナー、相場など全部解説します

お葬式にとって花は切り離せないもので、さまざまな場面で使われ、とても重要な意味を持っています。

花は昔から死者に手向けられてきましたが、現代においても供えるためだけでなく、遺族を慰め癒し、葬儀会場を華やかにして故人を送り出す役割があります。

 

この記事ではそんなお葬式の花について詳しく解説していきます。

お葬式での花の使われ方やその名称・意味とそれに関するマナー、相場などを知るのにご活用いただければ幸いです。

 

— この記事の目次 —

1.一本花は花じゃない?

2.故人の傍に飾られる花~枕花

3.葬儀場の外に飾られる花~花輪

4.祭壇の近くに供えられる花~供花

5.近年主流の花祭壇とは?

6.献花は供花と違うもの?

7.出棺前に捧げる~別れ花

8.お葬式の花のその他の疑問にお答え!

9.まとめ

続きを読む

お供えする花のマナーは大丈夫?!葬儀・法事・墓参りなど徹底調査!

葬儀などでお供えする花のマナーにはどのようなことがあるのかご存知ですか?

花をお供えする機会なんて、あまりないよね・・・と思っている人もいらっしゃるかもしれませんが、花をお供えするのは葬儀だけではありません。

 

法事やお墓参り、お彼岸など、お供えする機会は案外たくさんあるのです。

ここでは、シーン別にお供えする花のマナーについてご説明していきます。

 

気を付けなければならない花の種類や、手配の仕方、相場などを詳しくご説明し、最後にはお供えする花に添えるメッセージカードの文例もご紹介しますので、参考にしていただければ幸いです。

 

— この記事の目次 —

1.お供えの花って、何?

2.葬儀で花をお供えする時のマナーが知りたい!

3.法事で花をお供えする時に気を付けるマナーは?

4.お盆やお彼岸にお供えする花のマナーは?

5.その他に、花をお供えするシーンは?

6.お供えの花のメッセージ、文例をシーンごとに教えて!

7.まとめ

続きを読む

お葬式の喪服の選び方・着るときの身だしなみやマナー【永久保存版】

普段の生活の中で、お葬式のために喪服を準備したり、そのマナーについて知ったりする機会は少ないものです。

遺族の方はもちろん、突然訃報が届いて参列することになる方も、お葬式までに喪服について調べている時間は、あまりとれないことでしょう。

 

この記事は、事前に喪服についてチェックする方はもちろん、急に情報を必要とする方にも探しやすく章ごとに分けています。

章の内容は、男性の喪服・女性の喪服・身だしなみ・子供の喪服・シーズン毎の喪服マナー・和装の喪服、それに喪服を購入するときのポイントについてです。

喪服について様々な情報をまとめて得たいときに、この記事をご活用いただければ幸いです。

 

— この記事の目次 —

1.まずは喪服の基礎知識を抑えましょう

2.男性の準喪服マナー・これはOK?NG?

3.失礼のない女性の準喪服のマナーとは?

4.髪型やメイク、アクセサリー、その他持ち物は?

5.子供の喪服はどうすればよい?

6.真夏や真冬のお葬式の喪服は?

7.和装の喪服のマナーは?レンタルできる?

8.喪服を選ぶポイントは?どこで購入する?

9.まとめ

続きを読む

御仏前に使う不祝儀袋のマナーって何?7つの疑問を徹底解説します

「お葬式や法事に参列することになったけど香典に使う袋ってどんなのが良いかな?」

「そもそも「御仏前」で良かったっけ?あれ?ひょっとして「御霊前」だっけ?」

大丈夫と思っていてもいざとなると、よくわからないことは誰にでもあります。

 

そこで香典でも最も使う機会のある「御仏前」を取り上げて、詳しく説明します。

御仏前にまつわる疑問や悩み事は以下の7つにまとめることができます。

御仏前と御霊前の違い、御仏前に使うべき不祝儀袋、不祝儀袋のマナー、不祝儀袋に書く内容、中袋の書き方、袋に入れるお金についてのマナー、袱紗の使い方

 

それでは一つ一つ順番に説明していきましょう。

 

— この記事の目次 —

1. 御仏前は御霊前と何が違うの?

2. 御仏前に使う不祝儀袋とはどういう袋?

3. 御仏前に使う不祝儀袋にはどんなマナーがあるの?

4. 御仏前の不祝儀袋には具体的に何をどう書く?

5.御仏前に使う不祝儀袋の中袋の書き方は?

6.御仏前で不祝儀袋に入れるお金にもマナーがある?

7. 御仏前の不祝儀袋を包む袱紗はどう使うもの?

8. まとめ

続きを読む

弔花とは?あなたがおくるべき弔花4種類の相場やマナーをご案内

「弔花」とは「ちょうか」と読みますが、普段の日常生活ではあまり耳にすることがない言葉です。

 

お葬式では様々な花が供えられます。

故人の枕元に飾られる花もあれば、葬儀の会場や祭壇に飾られる花もあります。

あるいは葬儀会場入り口に置かれる大きな花輪もあります。

こうした亡くなった人を弔うために飾られる花を総称して弔花と言います。

 

こうした弔花に含まれる様々な花には、それぞれの目的や供え方、マナーがあります。

ですから、故人に花をお供えしようとする際に、どういう弔花を選べば良いのか迷ったり悩んだりしてしまいがちです。

 

ここでは弔花全体を説明した後、4種類の弔花について具体的に詳しく説明します。

その後に、弔花をおくる人の立場別に適切な弔花を説明します。

 

— この記事の目次 —

1. 弔花ってどういう花のこと?

2. 弔花の一つである「枕花」とは?

3. 弔花といえば「供花」と思われる?

4. 「花輪」も弔花に含まれるの?

5. 「献花」が弔花の中で一番複雑な理由は?

6. 家族や親戚(身内)がおくるべき弔花は?

7. 友人はどんな弔花をおくったら良い?

8. 会社やグループなどの関係者がおくる弔花は?

9. まとめ

続きを読む