お通夜にはなぜ御霊前なの?理由と金額・書き方など7項目を総まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

6. 喪主はお通夜で御霊前をいただいたらどうしたら良いか

出典元:https://www.ac-illust.com

 

喪主や遺族としては、お通夜で御霊前をいただいたらどういう対応をしたら良いのでしょうか?

いただいた御霊前に対しては、お礼の気持を込めて「香典返し」というお返しを渡すことが一般的です。

 

6-1.お通夜の御霊前のお返しをどうするか?

御霊前をいただいた相手には、お返しの品をおくります。

お通夜の御霊前のお返しは、お通夜の当日に渡す場合と後日いただいた金額に見合うお返しをすることがあります。

当日お返しをする場合を「当日返し」といいます。

 

弔電やお悔やみの手紙のみを頂いた場合にはお返しはしなくともマナー違反にはなりません。

その場合は忌明けの頃までにお礼状を送るようにしましょう。

 

また、故人の意志や遺族の意志などによりお返しの一部や全額を寄付にあてることがあります。

さらに遺族の生活や子供の養育の事を考えて香典返しをしない場合もあります。

そうした場合は、忘れずに会葬礼状にその旨を記載するようにしましょう。

 

お通夜では、会場の出口などで会葬礼状とお清め塩を一緒に渡します。

会葬礼状もお清めの塩も葬儀業者が手配して用意してくれますので心配は要りません。

「会葬お礼品」を一緒に渡す場合がありますが、これらについては会葬いただいたお礼であって御霊前のお返しではありません。

 

また、地域によって違いはありますが「通夜ぶるまい」という食事の席を設けない場合には折り詰めと飲み物を粗供養として渡す場合もありますが、こちらも御霊前のお礼とは異なるものです。

 

6-2.お通夜の御霊前のお返しには何が選ばれる?

お通夜の御霊前のお返しとしては、「消えもの」が良く選ばれます。

具体的には以下のような食品や生活用品、実用品になります。

お茶、海苔、菓子、石鹸、洗剤、タオル、ハンカチ、入浴剤

 

また最近はカタログギフトも選ばれる機会が増えています。

カタログを送ることで欲しいものを選び注文すると、宅配便で届けてくれるサービスです。

なお、一時期商品券をお返しにすることもありましたが、商品券は金額がハッキリとわかってしまうことから最近は選ばれることが少なくなっています。

 

お通夜の御霊前のお返しは、頂いた金額の半返しが基本です。

親族の場合は、半返しを上限として3分の1程度でも十分だとされています。

どの様なお返しを選ぶにせよ、あまりこの目安の金額からかけ離れることが無いようにしましょう。

 

6-3.お通夜の御霊前のお返しは何時どうやって渡すか

当日返しではない場合には、お通夜の御霊前のお返しを忌明け(四十九日)の頃に宅配便などで送ります。

その際に、送る品物にはのしを付け、表書きは「志」、「満中陰志(まんちゅういんし)」、「忌明志」などとします。

 

「満中院」とは四十九日のことです。

「満中陰志」という表書きは関西で用いられることが多く、水引きは黄白のものが使われます。

下段には喪主の姓を書きます。

 

なお、香典返しを辞退した相手には無理にお返しを送ることはせずに、お気持ちを有難くいただくことにします。

ただ何もせずに放置することはせずに、丁寧にお礼を述べたお礼状を送るようにしましょう。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket