安城市総合斎苑(愛知県)の地図・アクセス、料金など詳しくご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

4.安城市総合斎苑の休苑日・葬儀の流れ


出典元:http://www.gosougi.co.jp/

 

施設の休苑日がいつなのかは事前に把握しておきましょう。

また、通夜や葬儀・告別式の基本的な流れと時間のイメージについてご説明します。

いざという時に慌てないためにも、あらかじめ葬儀全体の大まかな流れとタイムスケジュールを掴んでおくことが大切です。

 

4-1休苑日


出典元:http://www.s-net.ne.jp/umemoto/

 

施設のお休みは1月1日のみです。前日12月31日の通夜から式場は使用することができませんので注意してください。

もし施設の点検等の関係で休苑することがあった場合には、あらかじめ安城市の広報でお知らせがあります。

 

4-2通夜の基本的な流れ

出典元:https://www.ac-illust.com/

 

施設の開苑時間は、午前8時30分から午後5時15分までです。

通夜で利用する場合は、葬祭棟のみ午後5時から翌日の午前8時30分まで式場を使うことができます。

 

通夜は、午後5時頃から会場の準備を始めて、午後5時半から弔問者の受付を行います。

通夜は一般的に午後6時に開式して、午後7時閉式となります。

 

通夜ぶるまいなどを振る舞った後、午後8時には解散の流れです。

遺族と親族は、午後9時頃までに式場を片付けます。そのまま、控室で宿泊することも可能です。

 

4-3葬儀・告別式、火葬の基本的な流れ

出典元:https://www.ac-illust.com/

 

葬儀・告別式は、1日に洋と和の各式場で1件ずつ葬儀を行うことができますが、同時間の利用はできないことになっています。

葬儀の時間帯は、午前10時、午前11時、午後0時、午後1時(初七日法要を行わない場合のみ)、午後2時(初七日法要を行わない場合のみ)が開始時刻になります。

初七日法要は葬儀の当日、遅くとも午後4時までに終わる必要があります。

 

午前10時に開会する場合のタイムスケジュールを簡単に見ていきます。

まず、午前9時頃から式場の準備を始めて、午前9時半より会葬者の受付を行います。

 

午前10時には開会して、 午前11時に閉式します。

その後、告別室に移動して、故人と最後のお別れをします。炉前ホールへと進んで棺が火葬炉に入るのを見送ります。

 

火葬時間は約1時間です。冷却時間は15分程です。

火葬を待っている間は、待合室か待合ロビーで飲み物や菓子などをいただきながら休憩します。

火葬が終わったら職員が迎えに来てくれますので、収骨室へと移動し、骨上げを行います。

 

その後、繰り上げの初七日法要を行い、精進落としを食べて午後2時半頃には解散となります。

なお、火葬の受入時間は、午前9時半、午前10時半、午前11時半、午後0時半、午後1時半、午後2時半、午後3時半に各2件ずつと決まっています。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket