安城市総合斎苑(愛知県)の地図・アクセス、料金など詳しくご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

6.100名規模の大型葬まで対応!金額目安は?


出典元:http://www.allsemikon.com/

 

葬儀は高いという認識を持っている人は多いかもしれませんが、近年では比較的リーズナブルなプランが増えてきています。

安城市総合斎苑は経済的な価格で利用することができますが、葬儀社が提供する料金プランも追加費用なしの定額のものが増えてきています。

 

今回ご紹介するプランは業界最安値クラスのものですが、式場使用料、火葬料、祭壇費用、搬送料、棺、ドライアイスなど、葬儀において一般的に必要な物品やサービスが全てが含まれています。

ただし葬儀社によって各プランの細かい内容は異なります。

プランの中に含まれているものと、別途費用がかかるもの、オプションで追加できるものがありますので、事前に確認しておくように注意しましょう。

 

6-1家族葬の場合

出典元:https://www.ac-illust.com/

 

家族葬は、家族や親しい友人とのお別れを最優先にした、家族中心で行う葬儀スタイルのことをいいます。

近年人気が出てきている葬儀形式です。

 

限られた人数で行いますが、通夜・告別式、火葬、初七日法要といった一連のセレモニーは一般葬と同じように2日間かけて行います。

少人数の葬儀となるため、費用が抑えられるというメリットがあります。

参列者が少ないので精神的な負担が少なく、故人とのお別れの時間をゆっくりと持つことができます。

 

株式会社メルメクスが運営する「心に残る家族葬プラン」では、490,000円(税別)です。

追加費用は一切かかりません。

これに通夜ぶるまいと精進落としをつけると590,000円(税込)、生花祭壇をグレードアップすると790,000円(税込)になります。

仏式の葬儀を希望される方には、無料で僧侶の手配サービスを行っています。

戒名ありの場合は160,000円、戒名なしでは140,000円です。

 

株式会社ユニクエスト・オンラインが運営する「小さなお葬式」の家族葬プランは、定額488,000円(税込)です。

追加料金は一切かかりません。

 

株式会社ブリスコアが運営する「安心できる葬儀ガイド」では、30名程で定額400,000円(税別)です。

このプランでは追加料金は一切かかりません。

 

6-2火葬式・一日葬の場合


出典元:http://www.s-net.ne.jp/umemoto/

 

火葬式は、通夜・告別式などを行わずに、納棺の儀式と火葬・収骨を行ってお別れをする葬儀形式です。

故人と関係の深い少数の人たちのみで行います。

祭壇を飾らず、参列者を招かないため、諸々の費用を軽減することができ、最も安価なスタイルとなります。

葬儀にかかる準備が少ないという点で、遺族側の体力的・精神的な負担が少ないところが特徴です。

 

「小さなお葬式」のプランでは、定額188,000円(税込)です。

 

「心に残る直葬プラン」では、170,000円(税込)です。追加費用は一切かかりません。

このプランには、葬儀後のお食事は含まれておりません。

仏式の葬儀を希望される方には、無料で僧侶の手配サービスを行っています。

戒名ありの場合は55,000円、戒名なしでは35,000円です。

 

「安心できる葬儀ガイド」では、15名程で定額147,000円(税別)です。

 

出典元:https://www.ac-illust.com/

 

一日葬は通夜を行わずに、遺族・親族・友人などの近しい関係者のみで、告別式と火葬、初七日法要を一日で行う葬儀形式です。

葬儀を2日間やるのは体力的にも精神的にも負担が大きいものの、火葬式だけではしっかりとお別れができないという考え方の人におすすめのスタイルです。

通夜がないために、費用を抑えることができるメリットがあります。

 

「小さなお葬式」のプランでは、定額338,000円(税込)です。

 

「心に残る一日葬プラン」では、330,000円(税込)です。追加費用は一切かかりません。

このプランには、葬儀後のお食事は含まれておりません。ご要望があれば1人3,240円からで手配することができます。

返礼品の手配は、オプションで1個540円からで手配可能です。

仏式の葬儀を希望される方には、無料で僧侶の手配サービスを行っています。

戒名ありの場合は85,000円、戒名なしでは65,000円です。

 

「安心できる葬儀ガイド」では、30名程で定額250,000円(税別)です。

 

6-3一般葬の場合

出典元:https://www.ac-illust.com/

 

一般葬は、親族や友人の他、会社関係者、地域関係者など、故人が生前お世話になった人たちを広くお招きする葬儀形式です。

通夜・告別式、火葬、初七日法要といった一連のセレモニーを2日間かけて行います。

故人とゆかりのある人たちをお招きするので、一度にお見送りすることができ、葬儀後に参列できなかった人が弔問に訪れるということが少なくなります。

 

「小さなお葬式」のプランでは、100名までなら定額638,000円(税込)です。

追加費用は一切かかりません。

 

葬儀会館ティアが運営している「ティアの会」では、安城市総合斎苑限定セットプランが380,000円(税別)となっています。

非会員の一般価格は668,700円(税別)です。これに、式場利用料金58,800円がプラスしてかかります。

 

プランには通夜ぶるまいや精進落としなどの料理は含まれていません。

また、参列者の人数などに応じて別途費用がかかる場合もあります。

 

ティアの会は生前入会が原則で、入会金10,000円(WEB価格は7,000円)で入れる会です。

積立金や年会費は不要です。入会しておくと葬儀費用が大変お得な価格になります。

加入者以外の家族や友人などの葬儀でも適用できます。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket