Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/smaho/osoushiki-blog.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/smaho/osoushiki-blog.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 285

弔問に香典は必要?弔問と香典についてマナーや疑問に答えます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

4. 弔問で挨拶はどうする?

出典元:https://www.photo-ac.com/

 

弔問にうかがったら、最初にするのが挨拶になります。

弔問ですから、挨拶とはお悔やみの言葉を述べることになります。

 

お悔やみの言葉は普段使うことがないので、いきなりですと戸惑います。

しかしお悔やみの言葉はほぼ決まった文言ですので、覚えてしまえばそれほど難しいものでもありません。

 

4-1.通夜前の弔問ではこう言えば良い

通夜前の弔問の場合では、遺族は多忙なので長く話をすることはありません。

お悔やみの言葉は、ごく短くシンプルにします。

 

お悔やみの言葉の基本。これだけでも構いません。

「この度はご愁傷様です。」

「お悔やみ申し上げます。」

「心よりご冥福をお祈りいたします。」

 

お悔やみの言葉の例

「この度は誠にご愁傷様です。心からお悔やみ申し上げます。」

「急なご不幸で、お力落としのことと存じます。心からお悔やみ申し上げます。」

「このたびは思いもかけないことで、さぞお力落としのことでしょう。なんと申し上げてよいかわかりません。」

 

付け加えて良い言葉の例

「何かお手伝いすることがあれば、お声をかけてください。」

「私でお役に立てることがあれば、お気軽にお声かけください。」

 

4-2.葬儀後に弔問する時はこう挨拶しましょう

葬儀後の弔問でも、通夜前の弔問と同じくお悔やみの言葉は簡潔にします。

多少は故人の思い出話をしても良いとされています。

 

ただし、故人の思い出話が供養につながると考える遺族もいますし、悲しみが募りつらく感じる遺族もいます。

遺族の様子をみながら判断しましょう。

 

また、葬儀後の弔問では通夜や葬儀・告別式に参列できなかった場合のお詫びの言葉などを添えることも必要です。

 

お悔やみの言葉例

「この度は誠にご愁傷様でございます。

心からお悔やみ申し上げます。

訃報を後になって知り、遅くなってしまい申し訳ございませんでした。」

「心からお悔やみ申し上げます。

どうしても都合がつかずに遅くなりまして申し訳ございません。」

「誠にご愁傷様です。

ご家族の皆様もさぞお力落としのこととお察し申し上げます。

葬儀の際は遠方でどうしても来られずに申し訳ございませんでした。」

 

4-3.弔問の挨拶で言ってはいけないNGワードとは?

弔問でお悔やみを述べる際には言ってはいけない言葉があります。

それは以下のような言葉です。

 

生死に対する直接的な表現

「死」、「死去」、「死亡」、「死んでしまう」

「事故死」、「自殺」、「病死」、「過労死」など

 

幸の繰り返しをイメージさせる表現

「再び」、「繰り返し」、「続いて」、「再三」

「重ね重ね」、「度々(たびたび)」、「ますます」、「返す返す」など

 

お悔みにそぐわない言葉

「迷う」、「浮かばれない」、「満足」、「楽しい」など

 

遺族が使う言葉(弔問客は使うべきでない言葉)

「大往生」、「天寿を全うする」

 

また、神道やキリスト教のお葬式をされる遺族には、以下の例のような仏教用語の使用は控えましょう。

「往生」、「冥福」、「供養」、「成仏」など

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket