ふくさの包み方から買い方まで!葬儀や結婚式での違いも詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

5.ふくさはどこで買ったらいい?

出典元:https://www.photo-ac.com/

 

ふくさの意味とその必要性や、実際の使い方もわかっていただけたと思いますが、ではふくさを持っていない場合、ふくさはどこで購入したらよいでしょうか?

普段の生活でふくさを販売してるところを見ることはなかなかないと思います。

昔からの定番の販売店である百貨店や礼服の販売店、意外にも近所の仏壇屋さん、そして最近の流れであるインターネットでの購入や100円均一のショップについて説明していきたいと思います。

 

5.1.百貨店や礼服の販売店

ふくさを購入できるところとして、昔からの定番の場所は、百貨店や礼服の販売店など礼服を取り扱っているお店です。

ふくさは礼服と切っても切り離せません。

葬儀の際に香典を渡す時も、結婚式の際に御祝儀を渡す時もどちらの場合の時も服装は、礼服だからです。

 

ふくさも礼服と同様に、社会人として結婚式や葬儀に参列する際の必須アイテムと言えます。

ですので、礼服と一緒に購入できるように、百貨店などの礼服売り場に売っているのです。

 

百貨店で購入するデメリットは、百貨店は町の中心地にある場合が多く、身近にあるお店ではないということと、価格としてはやや割高となっている点です。

買い物のついでや、それこそ礼服を購入する際に、一緒に購入すると良いかと思います。

 

5.2.葬儀関連の品は仏壇屋さんにも売ってます

仏壇屋さんに普段行くことはなかなかないと思います。

しかし、仏壇屋さんには仏壇以外にも葬儀関連用品や生活に関係する物など色々と売っています。

その一つがふくさです。

そして、葬儀で香典を入れる弔事用のふくさだけでなく、慶事用のふくさも売っていたりします。

 

他にも結婚のお祝い用のお線香や、お嫁に行く娘さんに渡す数珠など、意外にもお祝い事に関係するものも売っています。

仏壇屋さんは、普段の生活では視界に入らないことも多いかもしれませんが、各地域に意外と多くのお店があります。

ふくさに限らず、冠婚葬祭に関するものなどで必要なものがあれば、一度訪れてみる価値があるかもしれません。

 

5.3.インターネットや100均にも

インターネット上では様々な物が販売されていますが、ふくさも例外ではなく、様々なネットショップで販売されています。

色や種類も豊富で、値段も百貨店や仏壇屋よりも安い場合が多いというメリットもありますが、その日の内に手に入らないことや、送料がかかる場合があることなどのデメリットもあります。

ですので、ふくさが今すぐに必要というわけではない場合は、ネットショップを利用して購入するのがお勧めです。

 

100円ショップでもふくさを売っている場合があります。

ふくさだけでなく、数珠や香典袋、御祝儀袋など、お通夜や告別式、結婚式に行く時に、用意を忘れていた物がある場合、非常に重宝します。

100円ショップのふくさは、値段の割には質は良いと思いますが、やはり安物と感じる場合もありますので、時間に余裕がある場合は、ネットショップなどで、じっくりと好みの物を探していただければと思います。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket