Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/smaho/osoushiki-blog.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/smaho/osoushiki-blog.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 285

御仏前に使う不祝儀袋のマナーって何?7つの疑問を徹底解説します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

3. 御仏前に使う不祝儀袋にはどんなマナーがあるの?

出典元:https://www.photo-ac.com/

 

不祝儀袋については様々な種類があり、中に入れる金額によって選ぶという説明をしました。

ここではマナーの観点から更に詳しく不祝儀袋についてみておきましょう。

 

3-1.不祝儀袋の結び切りと祝儀袋の蝶結びって何のこと?

不祝儀袋には水引という紐飾り(ひもかざり)がかけられています。

水引の用途としては、包みをしっかり結び留めておくためのものです。

 

水引には、袋に印刷しただけのもの、材質や造りが簡素なもの、非常に凝った立派で豪華なものまであります。

結び方には「結び切り」と「蝶結び」の2種類があります。

 

御仏前に使う不祝儀袋の水引は「結び切り」とするのがマナーです。

「結び切り」は水引を固く結び、解けないようにした結び方のものです。

悲しいことが二度繰り返さないように、今回限りであってほしいという願いが込められているものです。

 

一方で、慶事に使う水引は「蝶結び」で、簡単に結んだり程いたりできる結び方のものです。

おめでたいことは何回でもあってほしいという気持ちが込められています。

 

なお、「結び切り」は弔事だけのものではありません。

結婚のお祝いなどのように、繰り返して何度でもお祝いすることでない場合に使われます。

 

豪華な結び方をした「あわび結び」という結び切りもあります。

複雑な結び方なので、結んだら解くことがないという意味が込められています。

 

3-2.御仏前の不祝儀袋の正しい水引はどういうもの?

御仏前に使う不祝儀袋の水引は結び切りのものですが、水引の本数や色にも注意が必要です。

 

水引の本数

御仏前に使う不祝儀袋の水引の本数は偶数がマナーであるとされています。

最もよく見かけるのが4本の水引です。

 

他に2本のものと6本のものがあります。

ただし、一部で5本の水引を使用する地域もあります。

 

ちなみに慶事では奇数の水引が使われます。

最もよく見かけるのが5本の水引で、他に3本や7本の水引も使われます。

結納などでは10本の水引を使った豪華な祝儀袋も使われますが、これは5本を重ねて使うという意味で10本になります。

 

水引の色

水引の色には以下のような目安があります。

黒白の水引:四十九日の忌明けまで

黄白の水引:四十九日の忌明け以降

したがって御仏前の不祝儀袋の水引の色は黄白になります。

しかしこれには地域性があり、必ずしも黄白だけとは限りません。

双銀(銀銀)や銀白、白白もよく使われています。

特に関西では黄白の使用が圧倒的に多く、双銀(銀銀)の水引ではマナー違反に受け取られる場合があるので注意が必要です。

 

なお、水引の色を違う色で結ぶ場合には、濃い色が右側になるよう結びます。

例えば黄白の水引であれば、白色が左側で、黄色が右側になるような結び方になります。

 

3-3.御仏前の不祝儀袋のデザインは宗教によって違う?

神道やキリスト教では、御仏前いう言葉は仏教用語なので使用しません。

しかし仏教の法要に相当する儀式はありますので、そこでお金を包む場合には不祝儀袋を使います。

 

仏教で使う不祝儀袋には以下のようなデザインの特徴があります。

蓮の花や蓮の葉の絵やエンボス(紙に凹凸でデザインしたもの)が付くものがある

水引の色は、黄白、白白、双銀(銀銀)、銀白、黒白

「のし」という紙を折り畳んで作った飾りは付けない(慶事用の祝儀袋でしか使わない)

 

神道で使う不祝儀袋では、水引の色が双銀(銀銀)が多く、他に銀白や黒白も使われます。

 

キリスト教で使う不祝儀袋には以下のようなデザインの特徴があります。

十字架や花の印刷があるものがある(何も無い無地のものでも良い)

水引はかけない

 

香典について宗教による違いや、表書きについて各宗教の書き方などを詳しく説明されている記事もご覧ください。

香典の表書き徹底解説!香典袋の選び方から書き方まで5つのポイント

失敗しない香典袋の書き方とマナー、宗教別の香典袋の選び方4選

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket