互助会とは?メリット・デメリットを考慮して賢く備えましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

互助会はご存知ですか?

昔は入会していることがわりと普通でしたが、最近は知らないという方や偏った知識を持っているがゆえに敬遠している方がたくさんいます。

冠婚葬祭行事を行う方が減っている傾向にありますので、この変化は当然かもしれませんね。

 

しかし、人によってはサービス内容を正しく知ることで互助会に入会するメリットを感じるかもしれません。もちろんデメリットもあります。

 

そこで、今回は互助会の仕組みからメリット・デメリット、有効な活用方法までご紹介しますので、自分にとって必要なサービスであるかぜひ一度検討してみてくださいね。

 

— この記事の目次 —

1.まずは基礎知識を!互助会とは

2.互助会の入会方法をご紹介

3.トラブル注意!互助会の解約方法

4.互助会を利用する4大メリットとは?

5.互助会を利用するときの3つのデメリット

6.知っておくべき互助会に関する3つのこと

7.よくある質問

まとめ

 

1.まずは基礎知識を!互助会とは

出典元:http://www.irasutoya.com/

 

互助会とは、いつかやってくるであろう結婚式やお葬式といった行事に備えるための会費積み立てシステムです。

互助会という名前だけは知っていてもどのような仕組みになっているのか、どんなメリットがあるのかなど詳しくは知らないという方が多いのではないでしょうか。

 

そこで、まずは互助会についてを知るところから始めましょう。

 

1-1.人生の二大セレモニーのための備え

人生の二大セレモニーといえば、結婚式とお葬式ですよね。

結婚式もお葬式も執り行うにあたり、ある程度まとまったお金が必要になるものですが、お金がないばかりに式を執り行えなかったり、納得のいく内容でできなかったりしたら一度きりの大切な機会が台無しになってしまうかもしれません。

 

しかし、互助会を利用することで毎月一定額を積み立てるので、負担も少なく来るべき時のために備えておくことができるのです。

 

1-2.互助会はどんな仕組み?

互助会は、審査を受けて経済産業大臣から営業許可番号を得られた企業だけが事業を行えます。

数多くの結婚式場や葬儀社などが互助会事業を行っていて、そのうち8割程度の企業が一般社団法人全国冠婚葬祭互助協会に加盟しているため、業界全体で組織されているイメージです。

 

また、全国で利用ができるので、お引越しなどで入会した地域から離れてしまっても、移転先の担当地域の互助会に移籍が可能ですから安心なのです。

 

1-3.貯蓄と互助会の違いとは?

積み立てなら互助会に入会しなくても自分で貯蓄したらいいのでは?と思った方もいるのではないでしょうか。

確かに毎月一定額を払込するという点では似ているのですが、大きく異なる点は現金が支払われないというところです。

 

銀行などに毎月一定額を貯蓄していた場合、そのお金が必要になった際は預けていた金額に利息がプラスされて現金を手をにすることができます。

しかし、互助会の場合は、現金を受け取れるわけではなくて結婚式や葬儀を執り行う際のサービスが受けられるのです。

 

1-4.うれしい会員特典

それだったら、現金を受け取れた方が汎用性が高いし互助会を利用するメリットはないのではないかと思った方もいるでしょう。

 

しかし、そんなことはありません。

互助会に入会すると様々な会員特典が受けられるのです。

結婚式や葬儀で実際利用する際には掛け金の分費用に充てることができますが、更に会員優待割引を受けることができるので、掛け金以上に費用を安くすることができるのです。

 

例えば、3,000円×80回を完納している場合、700,000円の祭壇プランを利用すると積立金の240,000円にプラスして会員優待割引が210,000円が適用となりますので、250,000円で利用できてしまいます。

 

700,000円(祭壇プラン)-240,000円(積立金)-210,000円(会員優待割引)=250,000円(支払い金額)

 

他にもバスツアーや観劇券が割引価格になったりレンタル衣装が半額で利用できます。

また、関連企業の割引や特典もありますのでこれらの特典を有効に使えばかなりお得といえるでしょう。

 

1-5.少ない掛け金でお得に利用できるのはなぜ?

そもそも互助会は「相互扶養」の精神から誕生しました。

互助会会員一人ひとりが毎月支払う金額が少額であっても会員の人数が多ければその分大きな保障に繋がります。

結婚式や葬儀は一日に集中して行われるわけではなく、一定の発生率がありますので、掛け金が少額であっても会員が利用したいときに大きな割引を受けることができのです。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket