これだけ知れば安心!失礼のない訃報の知らせ方と対応7つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

4.訃報の知らせを受けたけどどうしても出席できない!葬儀に行けないときの対処法

出典元:http://eishojisougi.blog.fc2.com/

4.1.なんて返事をしたらいいの?

親しい人やお世話になった人の葬式には参加したいものです。しかし、やむを得ない理由で出席できない場合もありますよね?参列できない日程の場合はその旨を伝えることが礼儀です。このときに求められる返事を紹介していきます。

大切なのは弔意を伝え遺族に失礼のない返事をするということです。注意したいことは長々と参加できない理由を伝えてはいけないということです。内容によって遺族の失礼に当たる場合があるからです。細かく理由を伝えるのではなく「やむを得ない事情があり」「多忙のため」などの言葉を添えて返事をするのがいいでしょう。

4.2.葬儀に参列できなくても弔意を伝える方法3つのポイント

親交のあった方がなくなっったけどどうしても参加できないというときには、哀悼の気持ちを伝えられず残念に思うでしょう。しかし、心配いりません。欠席しても弔意をを伝える様々な方法があるのでここで紹介していきたいと思います。

まず最初におすすめするのは弔電を送るという方法です。弔電は電報によってお悔やみの言葉を送るという方法です。今ではスマホから簡単に申し込むことができるので手軽に弔意を知らせることができます。

次に紹介するのは香典や供花、供物を送るという方法です。前述したように故人の宗教によって送るものが変わるので注意が必要です。供花や供え物を送る場合はそれだけを送るのではなくお悔やみ状をそなえるのがいいでしょう。これにより、弔意を深く伝えることが可能です。お悔やみ状の内容は遺族を気遣うような内容を心がけましょう。

最後に紹介するのが後日弔問に伺うという方法です。故人に直接お別れを伝えることができます。葬儀後は忙しくバタバタすることになるので事前に連絡して都合を確認してから伺いましょう。このとき香典を持参することがあります。香典を事前に渡していても、お供え物を持っていくといいでしょう。

4.3.弔電を送るときの3つの注意点

弔電を送ることによって、お通夜や葬儀に参加できない場合でも哀悼の気持ちを伝えることができます。

まず、注意しなければならないのが弔電は葬儀に参加できない代わりに送るものなので、お通夜や告別式に間に合うように送らなければならないということです。遅くても告別式開始一時間前には届くように手配しましょう。

次に、宛先、宛名、差出人について説明します。弔電は葬儀が執り行われる式場に送るので宛先は式場です。事前に式場の住所と電話番号を確認しておきましょう。葬儀を執り行う場所がわからない場合は喪家宛に送ります。この場合は受取に不備がないように一報いれましょう。宛名は普通、喪主名に送ります。喪主の名前がわからない場合は「(故人名)様ご遺族様」とすることも可能です。差出人を書くときは自分の名前の横に故人との関係を一言添えるとより丁寧です。

弔電を書くときに注意しなければならないのは故人の名前は敬称で表すということです。前述したまた、「重ね重ね」や「たびたび」のような重ね言葉や、生死を表す言葉は忌み言葉と言われ使用すると失礼にあたります。弔電の内容は個人に対するお悔やみの言葉とともに、遺族を気遣うような内容にしましょう。

最後に弔電の文例を宗教ごとに載せておくので参考にしてください。

・仏教の場合

ご尊父様のご逝去の方に接し、謹んでお悔やみ申し上げます。

もうあの笑顔にお会いできないのかと思うと、悲しくてなりません。

在りし日のお姿を偲び、ご冥福を心からお祈りいたします。

・神道の場合

ご尊父様のご逝去の方に接し、謹んでお悔やみ申し上げます。

もうあの笑顔にお会いできないのかと思うと、悲しくてなりません。

在りし日のお姿を偲び、御霊のやすらかならんことをお祈りいたします。

・キリスト教の場合

ご尊父様のご逝去の方に接し、ご遺族様の悲しみはいかばかりかとお察しいたします。もうあの笑顔にお会いできないのかと思うと、悲しくてなりません。

在りし日のお姿を偲び、心安らかな眠りにつかれますようお祈りいたします。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket