一日葬って?流れや費用など気になる7つの疑問を徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

安心してお葬式をしたいなら・・・
日本最安値のセット料金で話題になり多くのテレビ・雑誌で取り上げられたのが シンプルなお葬式 です。
搬送や火葬の費用、式場使用料など全て含んだ定額プランで14万8000円。 まずは公式サイトの一番下から資料請求をしましょう。
→詳しくはこちら

6.一日葬は非常識?イマドキの葬儀事情とは

6.1.最近の葬儀事情とは?

「葬儀社アーバンフィーネス」の2015年の施行葬儀から算出したデータによると、一日葬の割合は全体の約40%となっています。

葬儀社アーバンフィーネスは東京、神奈川、埼玉、千葉の都市部を受けもつ葬儀社のため、全国の平均よりも高い割合になっています。

ちなみに「小さなお葬式」では約25%の方が一日葬を選んでいるそうです。

どちらにせよ、最近では一日葬の割合が多くなっていることは事実です。

なので、決して非常識な葬儀のかたちではありません。

参列者の少ない家族葬が増えているのも事実で、葬儀の規模は縮小傾向にあるといえるでしょう。

6.2.様々な葬儀がひらかれる背景

小規模な葬儀が増えている最大の理由は、高齢化社会にあります。

高齢になると行動範囲も狭くなりますし、友人も限られてきて、会社関係者の参列もなります。

そうすると、自然に親族やごく親しい友人のみで行われる葬儀が多くなります。

実際に、故人が60歳を超えると、一日葬の施行割合がかなり増加します。

また、残された家族のことを考えて葬儀にお金をかけたくないと考える方も増えています。

葬儀に対する固定概念が薄れてきているのも、理由の1つです。

6.3.地域性にも気を配ろう

一日葬は都市部に多く、地方では少ない傾向にあります。

自分の住んでいる地域では、一日葬がどのくらいの割合で行われているのかも知っておくとよいでしょう。

地元の葬儀社に問い合わせれば、施行実績やそのほかの習慣も教えていただけると思います。

<< 次ページへ続きます >>
重要:本当に安心してお葬式をするなら
日本最安値のセット料金で話題になり多くのテレビ・雑誌で取り上げられたのが シンプルなお葬式 です。
搬送費用、火葬費用、式場使用料など一般的には追加費用とされてものも全て含んだ定額プランで14万8000円。 日本全国400か所で対応して貰うことができます。
→詳しくはこちら

人気記事ランキング


1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket