遺族と親族の違いとは?範囲・席順・焼香順、その他のマナーは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

6.親族の葬儀での役割は?

出典元:https://www.ac-illust.com/

 

次に、親族の葬儀での役割について見てみましょう。

故人を亡くして悲しいのはどなたも同じですが、悲しみの中で葬儀を執り行わなければならない喪主や遺族を支えるのは、親族の役目の一つです。

 

6.1 受付・会計は親族の仕事?

受付は誰がやるべきなのかですが、受付のみであれば遺族の知人や友人、職場の方や町内会の方などどなたに頼んでもよいです。

直系以外の親族がやったり、場合によっては葬儀社に頼むこともあります。

家族葬などではほぼ、親族が行うことになるでしょう。

喪主や遺族は儀式の席から離れることはできませんので、受付をするのは難しいでしょう。

 

会計や、受付が会計を兼ねる場合はお金が関わりますので2名以上で行い、親族を必ず1人は入れます。

参列者がお香典を入れ忘れていたりする場合などもありますので、お金に関してのトラブルを避けるためにも、2人以上で確認するようにしてください。

受付や会計などを頼まれた場合は、お焼香をいつするのか打ち合わせしておきましょう。

 

6.2 車両係を請け負うことも

親族の男性は、車両係(駐車場係)を請け負うことがあります。

車両係は、参列者の車を誘導したり、駐車場の案内をする係です。

また、出棺のときに霊柩車や、火葬場に向かう乗用車に振り分けて乗車させる手伝いなども行います。

 

葬祭場は場所を貸しているだけですので、そうした人員を配置するには喪家で人手を割くか、有料で葬儀社に依頼しなければならないのです。

会場の外に出ていることが多いため、親族の中でもなるべく遠縁の方や、友人・知人などに依頼することが多いでしょう。

 

6.3 葬祭場に到着する時間は?

親族はできれば早めに、開式の1時間前には到着するようにしましょう。

親族用の控室が使えるようになる時間は葬祭場によって違いますので、確認してみてください。

早く着いてもあまりすることはないかもしれませんが、遺族の話を聞いてあげたり、ちょっとしたお手伝いなどをする気遣いが大切です。

20分前に行ったことで他の親族に陰口を言われたり怒られた、などの事例もあるようなので気をつけましょう。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket