自宅で行う葬儀「自宅葬」のメリットや費用、マナーまで徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

4.気になる自宅葬の費用

出典元:http://www.ashinari.com/2008/03/04-004192.php

残された家族としては、今後の生活も考えると無理のない範囲で葬儀の費用は抑えたいと考えるのも自然なことです。

では、自宅で葬儀を行う場合、何の費用をどの程度節約できるものなのでしょうか。

4.1 斎場費用の節約

まず、一般斎場を利用する場合と比較し、斎場の利用料分の費用を節約できるということになります。これが一番大きな違いになります。

さらに、初七日法要を告別式と同日に行えば、初七日を行う際の式場費用も節約することが可能になります。最近では遠方の親族に何度もきてもらうのは悪い、という配慮から告別式と初七日を同日に行うことはよくあるケースですね。

4.2 スタッフ費用の節約

斎場費用に加えて、スタッフ費用を節約することも可能です。

一般的に葬儀を葬儀社に依頼する場合には、葬儀スタッフの人数によって費用も異なってきます。たとえば、受付や案内、給仕などを近親者で行うことができるようであれば、その費用を節約することができるでしょう。

ご近所付き合いがあれば、親しいご近所の方にお手伝いをお願いすること場合もあるようです。もし、葬儀社を利用しないで自分たちだけで行う場合には、そもそも葬儀社に支払う費用自体を抑えることも可能です。

4.3 実際のプラン例

ではここで、例としてA社が提供しているプランの具体的な内訳をみてみましょう。

【総額】

395,000円

【葬儀の流れ】

ご逝去 → 安置 → 打ち合わせ → 納棺 → 通夜 → 告別式 → 出棺 → 火葬 → 支払い

【含まれているもの】

[搬送・安置]

寝台車(病院~自宅)※最長50km / ドライアイス / 枕飾り一式 / 役所・火葬場手続き代行

[お棺]

お棺 / 仏衣一式 / お棺用布団 ※納棺の際に、メイクや湯灌の手配も可能。

[通夜式・告別式]

生花祭壇 ※幅2m、2段式祭壇 / 遺影写真セット大小2点 / 受付セット / 司会スタッフ / 運営スタッフ(葬式の運営サポート) / 立て板看板 / 祭壇用供物 ※仏式 / 焼香設備
※式中初七日の僧侶の手配も合わせてお願いする場合、別途僧侶に対するお布施がかかります。

[火葬]

寝台車(自宅~火葬場) ※最長50km / 火葬料金 / 収骨容器

※下記エリアで民営火葬場の利用を希望した場合には、火葬料金が6万円割増となります。
東京都
東京23区、狛江市、調布市、三鷹市、武蔵野市、小金井市、国分寺市、小平市、東大和市、東村山市、西東京市、東久留米市、清瀬市
埼玉県
八潮市、草加市、川口市、蕨市、戸田市、和光市、朝霞市、新座市、志木市
神奈川県
鎌倉市、逗子市、葉山町

[式後]

自宅飾り一式 / 会葬礼状
※葬儀の後は、故人ゆかりのお店で食事を取られることが多いようですが、こちらの葬儀プランには含まれていません。
※返礼品についても含まれていません。オプションになります。

4.4 お得な割引き制度

葬儀社にもよりますが、無料の資料請求をすると5,000円程度、生前の予約であれば7,000円程度の割引きがあることが多いです。

また、前述したA社の場合、会員割引というものがあります。これは、1,000円を入会金として支払っておくと実際に自宅葬をお願いする場合、3万円が割引きになるという制度です。もちろん年会費など1,000円以外の支払いはなし。

このことからもあわてて準備するよりも前もって複数社を検討するなど、準備を始めておくとよいことがわかりますね。

4.5 支払い方法

葬儀に関わる費用はどうしても不意の出費であり、かつ、まとまった金額が必要になります。

たくさんの準備が必要ななか、現金をすぐに準備するのは負担が大きいですよね。葬儀の支払いというと現金で一括で、というイメージがありますが、実はいろいろあります。

・分割払い

たとえばB社で葬儀ローンを組むことで、即日審査を経て最大36回払いにすることができます(どなたでも審査が通るわけではないです)。

・クレジットカード払い

現金の用意が必要ないのは安心ですよね。特にカード会社によっては、葬儀費用の支払いのため、通常の利用可能枠を増額(一時増額)する制度もあるそうです。

・コンビニ後払い

葬儀が終わったあとに請求書を受け取り、14日以内に支払うという仕組みです。郵便局や銀行だけでなく、コンビニでも支払いができるため、少し落ち着いてから現金を用意する余裕ができることが助かりますね。
もちろんこれらの支払い方法がすべての葬儀社によって可能というわけではないため、事前によく確認しておきましょう。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket