自宅で行う葬儀「自宅葬」のメリットや費用、マナーまで徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

安心してお葬式をしたいなら・・・
日本最安値のセット料金で話題になり多くのテレビ・雑誌で取り上げられたのが シンプルなお葬式 です。
搬送や火葬の費用、式場使用料など全て含んだ定額プランで14万8000円。 まずは公式サイトの一番下から資料請求をしましょう。
→詳しくはこちら

まとめ

出典元:https://www.photo-ac.com/

いかがでしたでしょうか。
自宅葬のメリットデメリット、費用やおさえておきたい注意点、マナーなどを網羅してご説明させていただきました。
自宅葬には一般斎場で行う葬儀と比較すると、以下のメリット、デメリットがあります。

[メリット]

・故人との別れをゆっくりと行うことができます
・故人にとって、最期の時間を自宅で過ごすことができます
・費用を抑えることができます

[デメリット]

・事前の確認点がいくつかあります
・当日の接待や片付けが必要になります
・近隣、関係者への配慮が必要になります

死は突然訪れることもあれば、長い看病の末にやってくることもあります。いずれにしても、残された人にとって、精神的なショックは大きいものです。その中であわてて葬儀の準備をしてばたばたとお別れをしてしまうのはとても残念なことです。

故人の思いも踏まえながら、じっくり検討しておき、思い残すことなく大切な人をお見送りできるようにしたいですね。

<< 次ページへ続きます >>
重要:本当に安心してお葬式をするなら
日本最安値のセット料金で話題になり多くのテレビ・雑誌で取り上げられたのが シンプルなお葬式 です。
搬送費用、火葬費用、式場使用料など一般的には追加費用とされてものも全て含んだ定額プランで14万8000円。 日本全国400か所で対応して貰うことができます。
→詳しくはこちら

人気記事ランキング


1 2 3 4 5 6 7 8 9

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket