数珠の使い方を知るには3つの観点と3つのポイントをおさえよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

3. 男性用の数珠と女性用の数珠を間違えないために

出典元:https://www.photo-ac.com/

 

正式数珠でも略式数珠でも数珠には男性用と女性用があります。

男性用と女性用の数珠の違いは、珠の大きさ・房の色・数珠全体の長さなどですが各宗派の正式数珠の仕様をしっかり確認する必要があります。

ここでは男性用と女性用の数珠の違いについてまとめて説明します。

 

3-1.男性用の数珠の特徴とは

男性用の数珠は珠の大きさが大きいのが特徴です。

使用される珠のサイズは、10mmから18mmの大きさの珠が一般的です。

 

略式数珠では数珠の種類を数珠でつなぐ珠の数で22玉・20玉・18玉とよぶ場合があります。

略式数珠のだいたいの大きさや長さは決まっているものですから、珠の数が多い数珠では使用する珠のサイズは小さいものになります。

逆に珠の数が少ない数珠では使用する珠のサイズは大きなものになります。

ちなみに数珠の一つ一つの珠は「珠」の漢字でも「玉」の漢字でもよいですが、この略式数珠の形状では22玉・20玉・18玉というように「玉」を用いて「珠」は使いません。

 

3-2.女性用の数珠の特徴とは

女性用の数珠は珠の大きさが決まっているのが特徴です。

使用される珠のサイズは、6mm、7mm、8mmが一般的です。

男性用の数珠と並べて比較するとかなり小さく見えます。

女性用の数珠では男性用のように22玉・20玉・18玉のような区別の仕方はせずに、使用している珠のサイズで何mmの数珠というように区別します。

 

女性用の数珠では、ローズクォーツやビルマ翡翠のように可愛らしく美しい珠が使われることが多いですが、珠の種類で女性用と決められているものではありません。

 

3-3.男性用と女性用の数珠はこうして見分ける

男性用と女性用の数珠は使用する珠の大きさが異なるので並べると一見して判断できます。

一言でいうと男性用の数珠は大きく、女性用の数珠は小さく見えます。

 

数珠の房の色には特に決まりはありませんので、青色だから男性用とか紅い色だから女性用ということではありません。

ちなみに、ほとんどの数珠の房は交換可能ですので、お好みの色の房が見つかったら交換することができます。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket