数珠の使い方を知るには3つの観点と3つのポイントをおさえよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

5. 数珠の意味と使い方で気になる3つのポイント

出典元:https://www.photo-ac.com/

 

数珠はお勤めをしない一般の人でも自分用の数珠を持つように身近なものとなっています。

そんな数珠について知っておきたい3点を選んで説明します。

 

5-1.数珠の持ち方って決まっている?

数珠の持ち方については、宗派別の数珠のところで説明しました。

お気づきになられたかもしれませんが数珠の持ち方には一つ共通していることがあります。

 

それは、数珠を持つ際、全て左手で持つことが基本となる点です。

合掌をする際にも左手にかけている数珠を両手にかけたりします。

 

数珠を持つのが左手になるという理由については諸説あり、正確なことはわかっていません。

数珠はお勤めの際に使用するもので、その際には鐘や木魚を叩くのに右手を使うためというのが最も現実的な考え方です。

一部で左手は仏さまの清浄な世界を指すためというような誤解がありますが、むしろ逆でインドでは古くから左手は不浄を意味しています。

しかも仏教には左手、右手について清浄とか不浄とかの概念は存在していません。

 

5-2.数珠をしまうにはどうするか

数珠を使わない時にどこかに放置するというのはよろしくないことです。

自分自身の分身とも持ち主の身を守るともいわれる数珠ですから床に置いておくようなことがないように大切に扱いましょう。

 

曹洞宗の数珠に輪が付いている理由に、下に置くことを避けるためにどこかに掛けられるように輪が付いているという説もあるくらいです。

ただしバッグやポケットの中に入れるのも、珠にゴミやホコリが付いたりしますし房にクセがついたりします。

数珠は数珠袋に入れて持ち歩いたり保管しましょう。

 

ちなみに数珠袋は念珠袋、数珠ケース、数珠入れなど様々な言い方があります。

仏具店でなくとも数珠を販売しているところなら多くの場合に購入することができますので用意しましょう。

 

5-3.子供用の数珠?いつから自分用を持たせるべきか

子供用の数珠は子供の手にも馴染むように考えられたサイズや形状のもので、珠の色も様々の数珠が販売されています。

子供用の数珠といっても正式な数珠としてお通夜や葬儀・告別式に使ってよいものです。

 

では、いくつくらいから子供に数珠を持たせたらよいのでしょうか?

それは各家庭で判断されてよいことですが、人が亡くなることが理解できる年齢になってからが目安と言えます。

参考までに、焼香の所作を一人でできるになったら数珠を持たせましょうと説明をされている数珠専門店もあります。

 

それでは、いくつまで子供用の数珠を使わせるのでしょうか?

これも各家庭の判断になりますが、遅くとも成人する前には大人用の数珠にするべきでしょう。

中学生や高校生ぐらいであれば大人用の数珠で構いません。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket