数珠の使い方を知るには3つの観点と3つのポイントをおさえよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

6. 数珠にまつわる知識

出典元:https://www.photo-ac.com/

 

身近な数珠には、様々な言い伝えがあります。

中には眉唾ものもありますので、数珠にまつわる話の代表的なものをあげて説明します。

 

6-1.数珠の数は全部でいくつ?

数珠の珠の数は108個が基本とされています。

この108という数は人間の煩悩の数だと説明されるのが常です。

 

本当に数珠の珠の数が人間の煩悩の数を表しているのでしょうか?

除夜の鐘を108回撞くことが108個の人間の煩悩を打ち払うという話が世間一般に流布されています。

しかしその除夜の鐘すらも108回以外の数もあって、一様に決まっている数ではないのです。

ちなみに人間の煩悩の数といわれる108についても、元々は眼・耳・鼻・舌・身・意の六根の6を好・悪・平で3倍し、さらに浄・染で2倍、前世・今世・来世で3倍しての108なのです。

 

ここは仏説木槵子経にあるお釈迦様の「108の木槵子の実をつないで」という言葉を素直に受けているだけと解釈するのが良さそうです。

ちなみに木槵子の実というのは、お正月にする羽根つきの羽根についている重石用の黒い小さな玉が木槵子の実です。

 

6-2.数珠の貸し借りはなぜ厳禁なのか

葬儀や法事などで数珠を忘れたからと言って他人から借りてはいけません。

借りるぐらいなら数珠を持たずにお焼香をしましょう。

というように数珠の貸し借りはマナー違反とされています。

 

その理由については、様々にいわれています。

数珠は念珠とも言って使った人の念がこもるものだから

数珠は使用者の分身であるから

数珠は持ち主の身を守るものであるから

 

数珠は他人から借りないものだと承知している人も、親しい人から数珠を貸してくれと頼まれると断りにくいものです。

お互い気まずいことになりますので「数珠を貸し借りしない」と徹底することが一番です。

 

6-3.数珠を贈り物にしても良いか

数珠は葬儀などで使われる機会が多いために、贈り物にするのは不吉なことにならないかと気にされる人がいます。

実はそういうことはなく、むしろ数珠を贈ることは良いこととされています。

 

数珠には厄除けやお守りとしての意味がありますから、人に数珠を贈ることは良いことではあっても悪いことではないのです。

数珠を「寿珠」と表記して、お祝い事のプレゼントに使うこともあるぐらいです。

 

6-4.数珠が切れた!縁起が悪いか悪くないか

数珠が切れたというと縁起が悪いとか不吉とか考える人の方が多いですが、実はどちらかというと縁起が良いことなのです。

数珠のひもが切れることは煩悩や悪縁が切れたと考えられます。

また数珠のひもが切れるくらい修行に励んだ証拠とも考えられます。

 

いずれにしても悪いことではありませんので、切れてしまった数珠はお寺で供養してもらいましょう。

まだ使える状態であれば、数珠専門店や仏具屋さんに頼めば修理してもらえます。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket