会社関係者の香典相場は?香典袋の書き方、中包みのマナーをご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

7.会社から香典をもらったときの対応の仕方


出典元:https://syukatsulabo.jp/article/7090

 

会社から香典を頂いたとき、お礼の方法が、親族や友人から頂く香典とは違うことをご存知でしょうか。

いざというときのために覚えておくべき対応のポイントをまとめてみました。

 

7-1会社名義で香典をもらったら

香典の名義が会社名であれば、社内の慶弔規定により「福利厚生」として費用が捻出されています。

「会社のお金」となるので、個人的な香典返しの必要はないと一般的には考えられています。

 

表書きが「会社名+社長名」になっていて、会社名義のものなのか社長の個人のものなのか判別できなかったときには、総務部に確認してみましょう。

中小企業などに多いですが、会社の慣習などで、過去にお礼の品物を配った人がいた場合は、前例にならっておくと無難です。

お礼をしてもらって嫌な気分になる人はいませんので、ちょっとしたお菓子などを持参するといいでしょう。

 

7-2有志チームからもらったときのお礼


出典元:https://syukatsulabo.jp/article/7053

 

所属する部署やチームから「チーム一同」「〇〇部署一同」などと、連名で香典を頂くことがあります。

この場合は、同僚やメンバーが会社とは別で自発的に用意してくれたものであることが多いため、お返しをするのが礼儀です。

特に高額の香典を頂いたのでなければ、香典返しではなく、みんなで分け合って食べることのできる菓子折りなどで構いません。

 

もし1人当たり3,000円程度を頂いたケースであれば、香典返し専門店で1,000円前後の品(お茶のティーバッグやインスタントコーヒーなど)も販売されていますので、そういった品物を用意して半返しすることも可能です。

お渡しする際には、忌引き休暇後の出社時に用意しておくとスムーズです。

お休みをもらったことで部署やチームに迷惑をかけていますので、そういった意味でも、迷惑をかけたことへのお詫びをかねてお礼の品を渡しましょう。

 

当日はできるだけ早めに出社して、まず上司に葬儀が無事に終了したことの報告と、香典のお礼、お休みを頂いたことへの感謝の気持ちをきちんと伝えましょう。

その後、「大変お世話になりました」「ご迷惑をおかけしました」などのひと言を添えて、1人1人に配るとより礼儀正しい印象になり、仕事復帰がスムーズに進みます。

 

7-3個人的に頂いた場合は香典返しを

会社の上司や取引先の担当者の人など、会社とは別で個人的に香典を頂いた場合は、香典返しを用意しましょう。

お返しは、香典の半額程度の品物を用意しておきます。

お渡しするタイミングは、他の参列者の人と同様に、忌明けのタイミングに品物を送るようにしましょう。

 

品物は、日持ちのするお菓子の他、お茶、洗剤や石鹸などの日用品、カタログギフトなどが人気です。

お渡しする際はお礼状を添えて、「満中陰志」などののし紙をつけて送ります。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket