会社を身内のお葬式で休むときのマナー/忌引き休暇・連絡の仕方など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

7.休み明けに出社したときのマナーとは


出典元:https://hatarakus.jp/zuruyasumi

 

休み明けに出社する際には、どのようなことに気をつけたらいいのでしょうか。

「第一声は何と言えばいいのか」、「菓子折りを持参した方がいいのか」などについて、対応の仕方を確認しましょう。

マナーを守って礼儀正しく振る舞うことで、今後の人間関係が豊かになります。

 

7-1まず上司に御礼の挨拶をしよう

忌引きで急に仕事を休むことになった場合、周囲の人に迷惑をかけたり、自分が抜けた分の仕事のフォローなどで協力してもらうことになります。

上司には、取引先への連絡や社内での調整などで対応してもらっていますので、休み明けには、最初に上司に挨拶に行きましょう。

特に「急な忌引きの連絡に対応してくれたこと」「休ませてもらったおかげで、故人ときちんとお別れできたこと」に対して、感謝の気持ちを伝えましょう。

 

できるだけ丁寧な挨拶を心がけ、社会人としてきちんとした対応をしておくと、後々の印象も良くなります。

<挨拶例>

「この度は母の葬儀にたくさんのご香典をいただき、ありがとうございました。

おかげさまで通夜から告別式まで無事に終了することができました。

お忙しいところ、お休みをいただきご迷惑をおかけしました。

本日からまた仕事を頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。」

 

上司以外のチームのメンバーからは、お悔やみの言葉をかけてもらうことがあるかもしれません。

その際には、「先日は大変お世話になりました。ありがとうございました。」としっかり御礼を言いましょう。

 

近しい関係性の人が亡くなったことで周囲の人たちは心配してくれています。

まずは元気な姿を見せて「今日からまた仕事を頑張ります」と伝えておくと安心してもらえます。

 

休み明けは、いつもより早い時間に出社して、上司が来たら朝一で挨拶に行くと印象が良いです。

そのうえでお休み中に引き継ぎをしていた仕事や、新しくやるべき仕事などを確認して業務に取り掛かりましょう。

 

7-2迷惑をかけたお詫びに、菓子折りを配るなどの心配りを


出典元:https://www.alon-alon.org/column/detail52.html

 

急なお休みを取ったことで、上司をはじめチームのメンバーには迷惑をかけています。

そのため、迷惑をかけたお詫びとして、菓子折りなどを用意しておく気遣いをするのがベストです。

 

会社から香典や供花、弔電をいただいていない場合は、菓子折りは必要ないとの考え方もありますし、会社の慣習によるところがあるかもしれません。

しかし丁寧な対応で困ることはないと思いますので、今後の職場の人間関係を円滑にするためにも、用意していくのがおすすめです。

 

菓子折りを持っていると挨拶もしやすいですし、感謝とお詫びの気持ちが伝わりやすくなります。

念のために多めに用意しておくと、渡す人を選ばずにすみます。

「お休みをいただきまして、ご迷惑をおかけしました。」「仕事のフォローありがとうございます。」と一言添えて、一人ずつに手渡ししましょう。

 

菓子折りは、一人ずつに配ることを考えると、個包装タイプで賞味期限の長いものがおすすめです。

常温保存のできるラスクやマドレーヌ、クッキーなどの詰め合わせが人気があるようです。

 

7-3会社の人から個人的に香典を頂いたら、お返ししよう

会社からではなく、上司や同僚などから個人的に香典を頂くケースがありますが、その際はきちんと香典返しを用意するのがマナーです。

家族葬などで香典を断っていても、「気持ちだから」といって渡してくれる人もいますので、相手の気持ちを汲んで、無下にせずに受け取るほうがいいでしょう。

喪主としてお葬式を執り行った場合に香典をいただいたら、休み明けの挨拶時に、お菓子を配るときに一緒に香典返しを渡すのもいい方法です。

 

通常、香典返しは四十九日を過ぎた忌明けの時期に自宅へ郵送します。

ただし、職場の人は毎日顔を合わせているので、自宅へ送るよりは、直接手渡しをする方がいいと言えるでしょう。

 

一方で、会社の規定で、会社から香典が頂ける場合があります。

これは慶弔見舞金といって会社の福利厚生の一環ですので、頂いた場合は社長や役員、役職者の人にお礼を伝えておきましょう。

 

ある程度大きな会社で、秘書のいる社長の場合は、秘書が手配していて覚えていないこともあるので、お礼を言う際は、「忌引きで7日間お休みをいただき大変助かりました。ご丁寧に香典をいただきましてありがとうございます。」と伝えておくといいでしょう。

一般的には、会社から香典を受け取った場合は、香典返しなどのお礼の品は必要ないとされています。

職場の人たちに配る菓子折りを用意しておけば問題ありません。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket