火葬の料金を徹底調査!費用を抑えるための3つの必読ポイントとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

5.火葬の料金を抑えるポイント②

出典元:https://www.photo-ac.com/

 

次にチェックすべきは火葬場での火葬炉使用料以外にかかる料金です。

いくら火葬料金を安く抑えても、その他の料金を足し合わせたら他より高くなってしまった!では元も子もありません。

 

5ー1.火葬そのもの以外の費用が意外な盲点

そんなことが別料金だったとか、これにもお金が必要なの?ということがないように火葬に関連する費用を確認しておきましょう。

最初に控室(待合室)です。

火葬は棺を火葬炉に納めてから1時間以上は焼き上がるのを待たねばなりません。

控室は使用せざるを得なく、その料金は火葬の料金には含まれていません。

 

公営の火葬場では、控室の料金も住民であるかどうかで金額に差があります。

東京都臨海斎場の例

組織区住民:20,000円

組織区住民外:60,000円

 

横浜市の例(40人用)

横浜市民:5,000円

横浜市民以外:7,500円

 

さいたま市浦和斎場の例(1部屋1時間当たりの利用料金)

さいたま市民:1,610円

さいたま市民以外:3,220円

 

控室と一言でいっても、部屋の造りや広さ、居心地など違いますので単純に金額比較はできません。

それでも数万円と数千円の違いがあることですので要チェックです。

 

次に柩保管施設(霊安室)使用料です。

遺体を別のところに安置していたとしても、火葬の都合などがあり一度は火葬場に運び込み保管してもらうことになると想定しておいた方が無難です。

 

東京都臨海斎場の例(24時間単位)

組織区住民:3,000円

組織区住民外 10,000円

 

さいたま市浦和斎場の例(1体1日当たりの利用料金)

さいたま市民:530円

さいたま市民以外:1,060円

 

他に、骨壺や骨壺を納める入れ物の費用、待っている間の飲食費、火葬証明も1通540円とお金がかかります。

遺体を火葬場に運ぶ車の費用も火葬に合わせてみておいた方が良いでしょう。

 

葬儀業者に一括で委託している場合は、これらの個々の金額が含まれている場合もありますし、業者の担当者から個別に都度請求を受ける場合もあります。

公営の火葬場では、該当住民であれば火葬以外の料金も抑えることができます。

 

5ー2.安置所が不要なように火葬の日程を組む

亡くなられてから火葬までは、法律で24時間以上経過している必要があります。

また公営の火葬場で希望日時を指定することでさらに1日火葬が延びることがあります。

そうなると遺体を安置する場所が必要になり、使用料金が発生します。

自宅で安置したとしてもドライアイス代と、自宅までの移動手段にかかる費用は必要になります。

 

安置所の料金は1日当たり数千円から数万円かかります。

ドライアイスは1日分1万円未満です。

棺で移動しますので、移動手段にかかる費用も数万円は必要です。

 

当然のことながら、亡くなられたら故人の住民票がある自治体の公営火葬場で安置するのが最も低価格になります。

 

5ー3.火葬にまつわる減額制度は補助制度を活用する

自然災害や火災などの人災を受けての火葬、生活保護を受けている方の火葬、旅行先で不慮の死をとげた方の火葬など様々なケースに応じた火葬料金の減額制度や免除制度があります。

火葬場の所轄部署(役所の戸籍担当など)に情報がありますので、該当する場合は利用しましょう。

 

東京都の世田谷区などの一例をあげますが、申請の際は必ず詳細条件を確認ください。

火災などの災害で亡くなった方を火葬する場合

火葬料金:免除(または相当額)

必要な証明書:罹災証明書または死亡診断書などで事由が記載されているもの

 

生活保護を受けている方を火葬する場合

火葬料金:16,000円(12歳以上の場合)

必要な証明書:生活保護受給証明書または葬祭扶助証明書

 

また自治体による火葬を含めた葬儀を低価格に抑えようとする取り組みがされているところもあります。

東京23区でいえば「区民葬儀」というものです。

特別区区民葬儀運営協議会という団体が指定する火葬場や葬儀店などを、決められた料金で利用できる制度です。

これも役所の所轄窓口で条件や金額などの詳細を確認しておきましょう。

 

葬儀業者は、故人や遺族がどういう制度に適用できるのかはわかっていません。

個人情報に当たることでもありますから、葬儀業者が調べることもありまません。

ご自身で役所の担当窓口で確認するか、公式サイトでしっかり調べておくことが必要です。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket