火葬の料金を徹底調査!費用を抑えるための3つの必読ポイントとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

7.ペットの火葬の料金の相場を調査

出典元:https://www.photo-ac.com/

 

ペットは、昔でしたら庭に埋めたりしたものですが、最近はペット熱も高まり火葬していつまでも供養したい人が増えています。

それではペットを火葬するにはどうしたらよいのでしょうか?

また費用はいくらぐらいなのでしょうか?

 

7ー1.ペットを自分で火葬できないか?

ペットを自分で火葬することは、技術的に難しいことと、ゴミ焼却と同じで有害排出物が出ますので多くの地域で条例で禁止されています。

実質的にできないとご理解ください。

 

7ー2.ペットはどこで火葬できるか

一番やりやすいのがペット霊園にペット専用の火葬設備が併設されていますので、そこにお願いすることです。

ペットの霊園は全国各地にあり、遺骨を持ち帰ることができることが多いですので事前に確認しておきましょう。

 

気を付けなければいけないのが、通常の多く行われているペットの火葬は合同葬という形態で、他のペットとまとめて火葬されます。

自分のペットの遺骨を持ち帰る場合は合同葬ではなく個別葬を指定しなければなりません。

 

最近では人間用に建設された火葬場でもペットの火葬を受け入れるところがあります。

ペット専用の火葬炉を新たに併設しているところも出てきています。

 

7ー3.ペットの火葬料金はこれだけ

地域により、業者により、様々ですが具体的な例をいくつか紹介します。

 

東京都「慈恵院」の例

合同葬(遺骨の持ち帰り不可)

小動物(鳥、爬虫類、ハムスターなど):7,500円、猫・ウサギなど:15,100円、小型犬:19,400円

 

個別葬(遺骨の持ち帰り可)

小動物(鳥、爬虫類、ハムスターなど):21,600円、猫・ウサギなど:32,400円、小型犬:32,400円

 

大阪府「宝塚動物霊園 本院」の例

合同葬(遺骨の持ち帰り不可)

小動物(鳥、爬虫類、ハムスターなど):18,360円、猫・ウサギなど:20,520円、小型犬:22,680円

 

返骨葬(遺骨の持ち帰り可)

小動物(鳥、爬虫類、ハムスターなど):34,560円、猫・ウサギなど:36,720円、小型犬:38,880円

 

福岡県「西日本動愛園 行橋霊園 総本山」の例

個別葬(遺骨の持ち帰り可)

小動物(鳥、爬虫類、ハムスターなど):10,800円、猫・ウサギなど:16,200円、小型犬:2,600円

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket