火葬の料金を徹底調査!費用を抑えるための3つの必読ポイントとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

8.まとめ

出典元:https://www.photo-ac.com/

 

火葬について料金をなるべく低く抑えるには、3つのポイントがありました。

1つめは、公営の火葬場を使うことです。

自治体が行政サービスとして行っているので料金を最も低く抑えることになります。

 

2つ目は、火葬料金にいろいろな減額制度や免除制度が用意されていますので、これらを賢く活用することです。

行政サービスの個々の内容に関しては、各地方自治体でかなり異なります。

 

3つ目は直葬・火葬式にすることです。

火葬は必須ですが、葬儀などの儀式は任意なので、任意のものは思い切って省略するという考え方です。

お金だけでなく時間も手間も大幅な削減が期待できますので、故人の遺志に反しないのであれば検討する価値は十分にあります。

 

是非参考にして、料金は抑えても立派なお葬式にしてください。

 

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket