火葬場の最新事情!手配方法から設備・マナーまで7大ポイント大公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

7.ペットの火葬はどうしたらいい?

出典元:https://www.photo-ac.com/

 

最後にペットの火葬場事情についても説明します。

火葬場にペットの火葬についての問合せがここ数年特に増加しています。

今やペットも家族同然、できることなら立派なお葬式をあげてあげたいと考える人が増えているのです。

 

7ー1.ペットって火葬できる?

ペットの火葬は火葬場でできます。

最近は人間用の火葬場にペット専用の火葬炉を併設して、人間同様に火葬処理をすることができる火葬場ができています。

 

最も数が多いのはペット用火葬施設で、ペット専用霊園に併設されていることが多いです。

 

以前はペットが死ねばどこかに埋めるか自治体に引き取ってもらうことぐらいしかできませんでした。

しかしペットビジネスが成長してくるとペット専門の火葬請負業者も登場してきました。

 

当初はトラックに簡易的な焼却炉を積んで回収する程度でした。

業者の中には、回収したペットの死骸を山中に不法投棄するなどの悪徳業者も現れ社会問題化しました。

 

火葬場でペットの焼却をしてもらえば飼い主も安心でもあり、現在ではペットの火葬は火葬場が主流になっています。

ペットといっても犬猫だけでなく小鳥やハムスターなどの小動物、爬虫類など様々なペットの依頼があるそうです。

孫に頼まれた祖父母がカブトムシの火葬を依頼したというニュースがありましたが、さすがにカブトムシの火葬は無理だったそうです。

 

7ー2.ペットの火葬場はどうやって探す?

ペットの火葬場もNTTのタウンページやネットで検索して探すことができます。

最近はニーズが多いせいか、市町村の公式サイトや役所の窓口でもペットの火葬場についての情報が提供されています。

 

7ー3.ペットの葬儀業者ってあるの?

ペット専用の葬儀業者は全国に多数存在しています。

人間の葬儀業者同様に様々な料金メニューが用意されていますので、自分の意向に合わせて委託することができます。

 

初めてで不安がある人はペット仲間の評判を聞くとか、ペットショップの店員さんにアドバイスをもらえば良いでしょう。

ペット専用の葬儀業者の多くは、何らかの形で人間の葬儀業の別事業部門や関連会社であることが多いです。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket