火葬の悩みを全て解決!もしもの時のために知っておきたい火葬知識総まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

4.犬やペットなどの火葬時間は?

出典元:https://www.photo-ac.com/

火葬は人だけではなく、犬や猫などのペットなどでも行われます。

ペット火葬する場合には一般的に4種類あります。立ち合い火葬、個別火葬、合同火葬、訪問火葬です。

この内、立ち合い火葬では、人の場合の火葬とおなじように、飼い主やその家族が葬儀場まで向い、お坊さんにお経をあげてもらいます。また、火葬後も人間の場合と同じように骨壺に収骨します。

 

筆者もかつて犬と猫を火葬した経験がありますが、一緒に生活していた家族同様のペットとの別れは、動物とはいえ辛いものです。きちんと火葬してから納得のいくようにお別れをしたいものです。

4-1 大型犬の火葬時間

体重が20キロ前後の大型犬の火葬時間は、およそ80〜120分前後、火葬炉の冷却に10〜15分程度と言われています。上記の火葬時間はあくまで目安です。

4-2 小型犬の火葬時間

体重が10キロ前後の小型犬の火葬時間は、70〜100分前後、火葬炉の冷却に10〜15分程度と言われています。

体重が5キロ前後の場合の火葬時間は60〜90分、火葬炉の冷却に10〜15分程度と言われています。

4-3 猫などの火葬時間

体重が3キロ前後の猫の火葬時間は、50〜60分、火葬炉の冷却に10〜15分程度と言われています。

以上の火葬時間はおおよその目安になります。

実際には、棺の中に入れる品物の量が多い場合や、犬や猫の身体の状態によっても変わってきます。

一般的に棺の中に入れても良いものは以下になります。

・犬や猫などの写真
・手紙
・首輪
・花
・ドライフード(ウェットフードは不可)

 

また火葬後は次の3つの方法を選択することができます。

・返骨してもらい自宅に持ち帰る
・納骨堂へ安置する
・ペット霊園に納骨する

いずれも飼い主が納得できる方法を選ぶと良いと思います。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket