火葬料金の相場は?葬儀費用を安く抑える方法教えます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

2.地域別火葬料金の比較

出典元:http://minamitama-saijyo.jp/charge.html

2-1.東京の火葬料金

東京23区には9か所の火葬場があり、その9か所の火葬場の火葬料の平均は54,511円です。

東京23区には公営火葬場が2か所しかないので、火葬料の平均が高くなってしまっているのです。
しかもその2か所の公営火葬場の火葬料も、全国的に見ても比較的高いほうです。
臨海斎場が23,000円、瑞江葬儀所はなんと59,000円です。

他の主要都市を見てみると大阪市が10,000円、横浜市が12,000円、名古屋市が5,000円となっています。
これを見ても東京23区の火葬料は異常に高いということがわかると思います。

その一方で、立川市や八王子市などの市民が利用する公営火葬場は、無料で火葬場を利用できます。

23区に公営火葬場が2か所しかないことからか、東京では全体の約半数が民間の火葬場を利用しています。

2-2.大阪の火葬料金

東京とは違い、大阪では94%の人たちが公営の火葬場を利用しています。

というのも大阪は公営火葬場が充実しており、大阪府全体で12か所の公営火葬場があるんですね。
大阪市だけでも北斎場、鶴見斎場、瓜破斎場、佃斎場、小林斎場の5か所があります。

先ほども触れたように、大阪市の火葬料金は10,000円。
堺市の火葬料金は20,000円。

公営火葬場の火葬料金が比較的安価なことも、大阪の人々が公営火葬場を利用する理由かもしれませんね。

ただし、亡くなった方もしくは喪主が市民以外だと、大阪市の場合60,000円、堺市の場合100,000円と、非常に高くなるので注意が必要です。

2-3.その他諸地域の火葬料金

各地域で火葬料金は様々です。

各地域の公営火葬場の火葬料金を見てみると、
横浜市が12,000円、名古屋市が5,000円、福岡市20,000円、仙台市9,000円などとなっています。

大体の地域は、公営火葬場であれば高くてもおおよそ20,000円前後までと考えておけばよいでしょう。

ただし例外もあり、札幌市は49,000円となっています。

公営火葬場の火葬料金は自治体のホームページで確認するか、直接問い合わせすることも可能なので、ぜひあなたの住んでいる地域の火葬料金を確認してみてください。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket