火葬料金の相場は?葬儀費用を安く抑える方法教えます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

安心してお葬式をしたいなら・・・
日本最安値のセット料金で話題になり多くのテレビ・雑誌で取り上げられたのが シンプルなお葬式 です。
搬送や火葬の費用、式場使用料など全て含んだ定額プランで14万8000円。 まずは公式サイトの一番下から資料請求をしましょう。
→詳しくはこちら

5.火葬式(直葬)ってなに?

出典元:http://memories-in-time.net/otsuya-manner/

5-1.火葬式とは?

火葬式は別名直葬と呼ばれていて、一般的な葬儀と違い、お通夜と告別式を行わず、火葬のみを行うという葬儀の形態です。

お通夜と告別式を行わないため、通常の葬儀費用の10分の1ほどで葬儀を行うことが出来ます。

友人、知人、親戚なども呼ばず、遺族のみで行うケースが多いです。

一般的な火葬式の流れとしては、

①故人が亡くなったことを葬儀社へ連絡
②お迎え
③遺体の安置(安置場所は自宅または葬儀社の安置室)
④葬儀社との打ち合わせ(主に火葬日を決めるだけ)
⑤納棺
⑥出棺・火葬
⑦納骨・自宅へ

となっています。
①葬儀社への連絡~④葬儀社との打ち合わせ

までを一日で行い、

⑤納棺~⑦納骨・帰宅

を火葬の当日に行います。

一般的な葬儀の場合、⑤納棺のあとに「お通夜」と「告別式」を行い、⑥出棺・火葬のあとに「会食・散会」が行われます。

5-2.火葬式の料金

先ほども述べましたが、火葬式の場合、一般的の葬儀と比べて、お通夜・告別式・会食がない分、葬儀全体にかかる費用が安くなります。

一般的に葬儀にかかる費用の平均としては200万円前後ですが、火葬式の場合は大体20万円前後というところが多いです。

一般的な葬儀でおこなって火葬式で行わない項目を具体的に見てみると

・死化粧(費用を出せばすることは可能)
・お通夜
・お坊さんの読経
・お通夜に出す料理
・告別式
・火葬後の会食

などがあります。

つまり、お通夜・告別式の会場代、お坊さんにお経をあげてもらうお布施代、お通夜と火葬後の会食の費用がかからないということです。

さらには、友人・知人・親戚を呼ばないので、その分の移動費などもかからないということになります。

なので一般的な葬儀に比べ、火葬のみを行う火葬式の場合は、葬儀全体の費用が10分の1ほどに抑えることが出来るのです。

5-3.火葬式の注意点

火葬式は料金を安く抑えることが最大のメリットですが、注意点がいくつかあります。

まず、火葬式の相場は大体20万円前後という事でしたが、場合によっては、もう少し高くなることもあります。

どんな場合かというと、

・安置が3日以上になる場合(約1万円/1日)
・移動距離が長くなる場合(大体50㎞~から有料)
・民間の火葬場を利用する場合
・遺影写真やお花を飾る場合

です。

こういう場合は別途料金が必要になるので、葬儀社のホームページを確認するようにしてください。

 

二つ目の注意点としては、やはり周囲の理解が得られないことがあるということでしょう。

火葬式というのは世間がイメージしている葬儀のイメージとは大きく異なるものです。
火葬式を行うことで、親族はもちろんのこと、故人の友人や知人から不満が出ることもあるでしょう。

なので親族には事前にしっかりと事情を説明したうえで了承を得ておく必要があります。
参列希望者にも、火葬式を行うということを事前に伝えておき、後日弔問の機会を設けるといった対応も必要となることもあるかもしれません。

 

三つ目の注意点としては、場合によっては菩提寺に納骨できない場合があるということです。

付き合いのある菩提寺に火葬式を行うということを事前に相談しておかないと、トラブルの原因になることがあります。

なぜならば、一般的に菩提寺がある人は、その菩提寺の考えのもとに葬儀を行い、納骨するという形をとります。
火葬式は先にも述べましたが、お通夜・告別式を行わない葬儀です。いわば宗教的な儀式を省いた葬儀の形態なのです。

なので、事前に火葬式を行うということを菩提寺に相談していないとなると菩提寺との関係は悪化してしまうのは当然でしょう。

そういった事情で、もしトラブルになってしまった場合、最悪菩提寺への納骨を断られるということも在り得るので、火葬式を行う場合は必ず菩提寺へ相談するようにしましょう。

<< 次ページへ続きます >>
重要:本当に安心してお葬式をするなら
日本最安値のセット料金で話題になり多くのテレビ・雑誌で取り上げられたのが シンプルなお葬式 です。
搬送費用、火葬費用、式場使用料など一般的には追加費用とされてものも全て含んだ定額プランで14万8000円。 日本全国400か所で対応して貰うことができます。
→詳しくはこちら

人気記事ランキング


1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket