火葬料金の相場は?葬儀費用を安く抑える方法教えます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

7.【番外編】ペットの火葬料金

出典元:http://www.ashinari.com/2014/03/04-386598.php

これまで、火葬の料金、葬儀の料金を安く抑える方法を紹介してきましたが、ここでは、番外編として、あなたの大切なペットが亡くなった場合の火葬について触れてみたいと思います。

人間の場合は、「火葬」は葬儀の中の一部ですが、ペット葬儀の世界では「火葬=葬儀」と考える場合がほとんどです。
人間の葬儀でいうところの「火葬式」のようなものととらえると分かりやすいかもしれませんね。

なので大抵の場合はおおよそ「火葬料金=葬儀料金」と考えて大丈夫です。

7-1.ペット火葬の種類

ペットの火葬には主に4つの火葬方法があります。

・合同火葬

合同火葬とは他の家のペットと一緒に合同で火葬するという方法です。
火葬したペットの遺骨は、合同納骨所に納骨されます。

・個別(一任)火葬

個別火葬とは、合同火葬と違い、個別に火葬するという方法です。
火葬したペットの遺骨は納骨するか返骨するかを選択できます。

・立会火葬

立会火葬とは、ご家族が火葬場にてお別れ、火入れ、骨上げまで、すべてに参列できる火葬方法です。
個別火葬と同じく、納骨か返骨のどちらかを選択することが出来ます。

・訪問火葬

訪問火葬は、移動火葬車が自宅もしくは自宅近辺に訪問し、移動火葬車に搭載されている火葬炉でペットを火葬するという方法です。
こちらは業者によっては納骨か返骨を選択することか可能です。

7-2.ペット火葬の料金

ペットの火葬料金は主に、ペットの大きさ、体重、火葬の種類によって決定されます。

当然ながら大きいペットほど火葬の料金は高くなり、合同火葬より個別火葬のほうが料金は高くなります。

大きいペットだと火葬にかかるコストが大きくなります。
大きいペットだと、火葬に時間がかかり、より高温になるため火葬炉の冷却時間もかかります。そのため、小さいペットより火葬炉の占有料がかかってしまうのです。

また合同火葬であれば、合同で一度に火葬するので、個別に一体ずつ火葬するよりもコストが分散されます。なので、個別火葬よりも合同火葬の方が料金が安くなるわけです。

以下におおよその火葬料金を載せておきます。
葬儀社によって料金は異なるので、あくまで目安として参考にしてください。

・小動物~小型犬(~10㎏)の火葬料金

ハムスター、フェレット等(~2㎏) 猫、ウサギ、トイプードル等(2~5㎏) 小型犬(ミニチュアダックスフンド等)(5~10㎏)
合同火葬 12,000円~ 16,000円~ 20,000円~
訪問火葬 15,000円~ 18,000円~ 22,000円~
個別火葬 17,000円~ 21,000円~ 25,000円~
立会火葬 19,000円~ 23,000円~ 27,000円~

・中型犬~超大型犬(10㎏~)の火葬料金

中型犬(柴犬、フレンチブルドッグ等)(10~25㎏) 大型犬(ラブラドールレトリバー等)(25~40㎏) 超大型犬(土佐犬、グレートデン等)(40㎏~)
合同火葬 30,000円~ 40,000円~ 50,000円~
訪問火葬 32,000円~ 42,000円~ 52,000円~
個別火葬 35,000円~ 45,000円~ 55,000円~
立会火葬 37,000円~ 47,000円~ 57,000円~

以上がおおまかな火葬料金の目安となっていますが、本格的な葬儀を行うとなると別料金がかかります。

大切な家族の一員の最期なのでしっかり見届けたいという場合は、本格的な葬儀を行うことも出来るので、葬儀社に問い合わせてみてください。

7-3.大切なペットが亡くなってしまったら…

大切なペットが亡くなってしまったら、まず以下のことをしてあげましょう。

①部屋を決めて安置する

ペットが亡くなったらまずは部屋を決めて遺体を安置してあげましょう。
ペットがいつもいた部屋、一番居心地がよかった場所にタオルなどを敷いて安置しましょう。
安置するのは直射日光が当たらない、風通しの良い場所が最適です。

また死後硬直により場合によっては棺に収まらなくなってしまうこともあるので、ペットが亡くなったら、ペットがリラックスできる態勢にしてあげましょう。

②体をきれいにする

人間が亡くなった時のように瞼や口を閉じてあげ、ブラシで毛並みや尻尾を整えてあげましょう。
そして、濡らした布でやさしく体を拭いて綺麗にしてあげましょう。

今まで一緒に暮らしてきた大事なペットに飼い主としてできる最後のお世話です。気持ちを込めてゆっくり綺麗にしてあげましょう。

また、場合によっては出血があったり体液がにじみ出ることがあります。
程度によってはガーゼや脱脂綿などを詰めるなどの必要がある場合もあります。その場合は必要に応じて取り換えるなどしてください。

③体を冷やしてあげる

保冷剤や氷をタオルにくるんで体を冷やしてあげましょう。
保冷剤や氷は適宜取り換えてあげてくださいね。
特に夏場は傷みが早いのでエアコンも利用してしっかり冷やしてあげましょう。

④葬儀社へ連絡する

以上のことが終わり、気持ちに区切りがついたら、ペット火葬を取り扱っている葬儀社に連絡しましょう。

7-4.ペット火葬の注意点

ペット火葬を取り扱っている業者の中には残念ながら悪質な業者も存在します。
ペットの火葬を移動火葬車で取り扱うというビジネスは新規参入が比較的しやすいビジネスなので、悪徳業者が出てきてしまうわけです。

事前に確認することはしっかり確認して、悪徳業者の被害にあわないように注意してください。
今まで一緒に暮らしてきた大切な家族の一員とのお別れです。可能であれば複数の葬儀社に連絡し比較してみると良いでしょう。

以下に注意点や確認すべきことのチェックリストを作っておくので参考にしてください。

☑葬儀社の対応は適切で丁寧ですか?

☑葬儀社の服装・身なりは適切ですか?礼儀をわきまえていますか?

☑葬儀社の話に一貫性はありますか?

☑しっかり相談に応じてくれますか?

☑どこで火葬するのか、遺骨は返骨してもらえるのかを確認してください

☑遺骨を返骨してもらう場合は納骨はどうするのか確認してください

☑必ず事前に料金を確認しましょう

☑見積書はもらいましたか?

☑金額の内訳がわからない場合は、細かい内訳を確認してください

☑追加料金はかからないのか、しっかり確認してください

今までのすべてのチェック項目に問題がなく、内容に納得できましたか?

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket