火葬式とは?失敗しないために知っておきたいデメリットや費用のこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

3.気になる!火葬式にかかる費用全般

出典元:http://www.irasutoya.com/

 

火葬式はシンプルな葬儀スタイルですが、火葬式を執り行うにはどれくらい費用がかかるのか知りたいところですよね。

ここでは、火葬式に関わるお金のことについて詳しく説明していきます。

 

3-1.火葬式は他の葬儀よりも低価格でできる

もともと火葬式は昔からあった葬儀スタイルです。

身寄りのない方や生活保護受給者の方などの葬儀として執り行われていたのです。

 

火葬式はそのシンプルさ故、一般葬と比べるとかかる費用はかなり安く済ませることができます。

通夜、葬儀・告別式、宗教者へのお礼などがないのですから安く済むのは当然ですよね。

 

昔は葬儀にお金をかけないことを良しとしない風習があり、大規模な一般葬を執り行うことが一般的でしたが、今は特に都心を中心に一般葬を執り行うことが普通であるという感覚が薄れてきています。

 

それよりも、故人の意向を汲むことや故人らしさを重要視した葬儀、遺族の負担にならない葬儀といった風習に捕らわれない葬儀スタイルを良しとしている傾向があるのです。

 

3-2.何にいくらかかるの?その内訳を知りたい!!

葬儀費用の相場は百二十万円程度とされていますが、火葬式の場合、相場は二十万円程度となります。

では、その二十万円には何に必要な費用なのでしょうか。

 

大抵の葬儀社では、〇〇プランといった必要なものをまとめた形で提供しています。

プラン内容は葬儀社によって異なりますので、あまりにも安い場合は必要なものが全て含まれておらず、別途料金がかかるということもありますので注意しましょう。

 

一般的には以下のようなものがプランに含まれています。

 

・寝台車

・ドライアイス

・遺体の安置料金

・枕飾り一式

・棺

・仏衣一式

・棺用布団

・火葬料金

・骨壺・骨箱

・役所・火葬場の手続き

・運営スタッフ

 

上記以外にも葬儀社によっては位牌や自宅飾り一式、お別れ用の花束などをプランに含めいる場合もあります。

 

3-3.知っておくべきお香典の常識

火葬式の場合、お香典は辞退することがほとんどです。

そもそも基本的には遺族や親族だけの式になりますし、シンプルなのが火葬式のメリットなわけですから香典返しのために手間をかけたくないと考える方が多いのです。

 

もちろんお香典を受け取っても構いません。

ただし、お香典を頂いた場合は香典返しを忘れないようにしましょう。

 

香典返しは頂いた金額の二分の一から三分の一程度のお返しをするのが相場です。

地域にもよりますが、親族からのお香典は五万円、十万円など高額になることがあり、これには葬儀費用の足しにして欲しいという意味も込められていることから香典返しは二分の一ではなく三分の一とする考え方もあるようです。

 

3-4.知らないと損をするかも?給付金制度とは??

葬儀費用の給付金制度があることをご存知ですか?

対象の方であれば、受け取らないと損をしてしまいますよ。

 

この給付金制度は、「国民健康保険」「社会保険」「国家公務員共済組合」など各種に加入している方が亡くなった場合に喪主(葬儀を執り行った人)に支払われるものです。

 

ただし、亡くなってから二年以内に申請する必要があり、申請しなければ支払われませんの注意しましょう。

申請後は不備がなければ二週間から三週間程度で指定した申請者の口座に振り込まれます。

 

故人がどの保険に加入していたのかや地域によって給付金額は変わってきますし、加入していた保険によって受け取れる給付金が葬祭費なのか埋葬料なのかが異なりますので、気になる方は下記へ問い合わせてみましょう。

 

・国民健康保険 ⇒ 役所の国民健康保険課

・社会保険 ⇒ 保険事務所

・国家公務員共済組合 ⇒ 共済組合

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket