火葬式とは?失敗しないために知っておきたいデメリットや費用のこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

6.大人の常識!火葬式で注意したいマナーとは?

出典元:http://www.irasutoya.com/

 

大人であれば絶対に知っておきたいお作法やマナーをご紹介します。

基本的なことばかりなので、しっかり覚えておきましょう。

 

6-1.骨上げのやり方をマスターしておこう!!

火葬式では宗教儀礼は省略しますが、火葬の際には骨上げを行います。

まずは、骨上げのやり方をマスターしましょう。

 

①火葬終了

火葬が終わったら火葬場の係員の指示に従って遺骨を囲みますが、この時喪主は骨壺を持って遺骨の頭側にたちましょう。

 

②骨上げ

骨上げは箸を使って二人一組で遺骨を拾います。

この時に使う箸は桃や桑といった木と竹で作られた箸でそれぞれ一本ずつを一組として用います。

何故木と竹の箸を一本ずつ使うか不思議に思ったことはありませんか?

木なら木で揃えた方が見栄えが良いように思いますよね。

 

しかしこれには「大切な人が亡くなって箸が揃っていないことにも気づかないくらい気が動転している」ということを表しているのだそうです。

 

骨上げは、故人と関わりの深い人から行いますので、喪主→遺族→親族という順番になります。

どの骨を拾い上げるかは火葬場の係員の指示に従いますが、基本的には足から上半身に向かって拾い上げます。

 

③咽喉の骨は最後に

咽喉の骨は一番最後に拾い上げます。

拾い上げるのは喪主と遺族のペアとなります。

咽喉は仏様が座禅している様子に似た形をしていることから重要視されるようになり、最後に大切に拾い上げるようになったそうです。

 

6-2.絶対に外せない!!火葬式に相応しい服装や髪型

一般葬では喪服を着用するのが常識ですが、火葬式の場合遺族と親族で火葬をするだけなので喪服でなくてはいけないということありません。

 

ただし、服装は何でも良いということではなく、男性であれば黒のスーツに白いシャツ、黒のネクタイを着用しましょう。

もちろん靴や靴下などの小物類も黒を選びます。

タイピンや時計は外しておきましょう。

 

女性は、黒のスーツやワンピースで肌の露出は避け、靴やカバンといった小物も黒で統一しましょう。

女性の場合、特に注意しなければならないのはネイルで、指先なのでついつい忘れがちになってしまいます。

完全に落とすかベージュなど地味な色合いにしましょう。

 

また、アクセサリーにも注意してください。

ネックレスやピアスをつけっぱなしにしている方も多いはずです。

火葬式の際には、結婚指輪と一連のパールネックレス以外は外すのが常識です。

 

なお、男女共通の注意点として黒であっても光沢がないマットな物を選ぶことと、革製品は殺生をイメージさせるので避けるということを覚えておきましょう。

 

6-3.案内状はしっかりと読み込む!

喪主側は案内状に必要事項が盛り込まれているかしっかり確認をしましょう。

特にお香典や供物・供花を受け取らないのであれば、その旨をしっかりと明記しなければいけません。

 

また、参列者側は届いた案内状をしっかり読み込みましょう。

お香典や供物・供花を辞退する旨の記載があった場合はそのとおりにするのが遺族のためになります。

お香典を辞退すると明記しているにも関わらず香典を持参してしまうと遺族は受け取らざるを得ません。

 

香典を受け取るということは香典返しをしなくてはならなくなりますので、遺族の負担を増やしてしまうことになり、迷惑をかけてしまいます。

香典などについて何も書かれていなければ持参しましょう。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket