家族葬の香典マナー/香典はいる?香典辞退・金額相場・香典返しなど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

7.香典を頂いたときの気になる疑問点を解説!


出典元:https://with-house.jp/blog/2017/09/5329/

 

香典は辞退しようと思っていても、想定外のことは起きるものです。

会社の人から香典をいただくこともありますので、どう対応していけばいいか、気になる疑問点を解消しておきましょう。

 

7-1香典辞退したが、香典を頂いた場合はどう対応したらいい?

香典辞退の連絡を事前にしていても、中には「お世話になった故人のためにどうしても渡したい」と考える人がいます。

斎場にまで香典を持ってきた人に対しては、まずは「ご厚意は嬉しいのですが」と柔らかくお断りしましょう。

対外的に他の人からの香典も辞退していますので、対応は統一しておきたいところなのですが、「それでも」と言われたら、相手の「お悔みしたい」という気持ちを尊重して、ありがたく受け取っておきます。

 

地域によっては辞退するケースもありますが、自身の都合から通り一辺倒に断ち切りすぎてしまわないように、相手の気持ちに応えた対応を心がけましょう。

受け取った際は、後日香典返しを用意することも忘れないように気をつけてください。

 

7-2会社名義での香典には、お返しは基本的には不要


出典元:https://tokyosougi.jp/seniortimes/post-922/

 

会社名義で香典をいただくケースもあります。

会社からでる香典は慶弔見舞金といって、福利厚生の一つとして経費として管理されている会社のお金です。

そのため、個人的なお返しは不要とされています。

 

中小企業などで、会社名+社長名などでいただいた香典は、会社としてのものなのか個人としてなのか判断に迷うことがあるかもしれません。

そのときには、会社の総務部や先輩などに確認してみるといいでしょう。

 

前例があれば、前例にならっておくと間違いがありません。

もし前例がないのであれば、丁寧にお礼をしてもらって気を悪くする人はいませんので、会社の人に相談した上で、お返しをしておく方が無難です。

 

7-3職場の有志から香典を頂いた場合はどうする?

職場の有志から、「同期一同」「〇〇課一同」などのように、連名で香典をいただくケースがあります。

会社のお金ではなく、同僚や上司などが自発的にお金を出しあって用意してくれたものですので、お返しを用意するのがマナーです。

 

差出人が書かれている場合は葬儀後初めての出社時に個別にお返しをするか、特に高額をいただいたのでなければ、のしをつけた正式な香典返しではなく、菓子折りなどでも構いません。

お菓子やコーヒーセットなど、個包装タイプで日持ちのするものが喜ばれます。

 

会社の上司や取引先の方など、個人名義だった場合は、個人的なお付き合いから香典をいただいたことになります。

他の参列者と同じように、香典の半額相当の品物を香典返しとして用意する方がいいでしょう。

 

また、香典をいただいていなかったとしても、身内の不幸で急にお休みをいただいた場合には、迷惑をかけたことには変わりありません。

差し入れなどのちょっとした気遣いを忘れずにしておくと復帰がスムーズです。

 

周囲に仕事のフォローをしてもらったわけですので、出社するときには、まず上司のもとへ行き家族葬が無事に終了したことの報告を行い、仕事のフォローをしてもらったことへの感謝の気持ちをきちんと言葉で伝えましょう。

その後、一人一人を回って、お礼のお菓子などを配っておくと、礼儀正しい印象になります。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket