献花の相場を2つの立場から紹介。マナーについても詳しく解説します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

キリスト教の葬儀や著名人のお別れの会などでは、参列者により焼香ではなく献花が行われます。

献花の風景はテレビなどで見かけますが、実際自分がやるとなるとどんな作法が正しいマナーであるのかよくわかりません。

 

そして献花の作法やマナーよりも、さらに気になるのが包むお金です。

献花をおこなう儀式に参列する際に、仏式の葬儀の香典に相当するお金が必要な気がします。

だとすれば、いくら包んでいけばよいのでしょうか?

 

そこで気になる献花の際の費用の相場を以下の2通りで詳しくご紹介します。

献花を用意する側でかかる費用の相場

献花をする場に参列する際に包むお金の相場

あわせて献花の意味や種類、マナーなどについても詳しく説明します。

 

— この記事の目次 —

1. 「献花」についておさらいをしましょう!

2. 献花はいつだれが手配するもの?

3. 献花の相場とは?

4. 意外と知らない献花のやり方とマナーとは

5. お花料の相場とは

6. お花料のマナーについて重要ポイントをまとめます!

7. キリスト教の葬儀以外での献花とは

8. まとめ

1. 「献花」についておさらいをしましょう!

出典元:https://www.ac-illust.com/

 

献花というとキリスト教の葬儀をイメージされると思います。

キリスト教の葬儀は教会で神父または牧師により行われるのが一般的ですが、自宅や葬儀場などの施設でも行われています。

献花のマナーなどを説明する前に、献花そのものについて詳しくおさらいをしておきましょう。

 

1-1.そもそも献花とは何?

献花とは、文字通り「花を献じる」とか「花をささげる」という意味です。

花をささげるという行為を広く解釈すると、故人の枕元に供える「枕花」や故人の葬儀の際に祭壇や会場を飾る「供花」も献花と言うことができます。

また、大きな災害や事故などで亡くなった方を偲ぶために現場に花や花束を供えることも献花と言います。

 

しかし一般的に献花と言う場合、葬儀の際に遺影や祭壇の前で参列者が1本1本花を供えていくことが最初に頭に浮かびます。

以下では葬儀や告別式、お別れの会などで参列者がそれぞれ花を供える「献花」について、意味や相場、作法・マナーなどについて説明していきます。

 

1-2.カトリックの葬儀での献花はどうなっている?

キリスト教のカトリックでは、聖職者を「神父」、礼拝で歌われる歌を「聖歌」といいます。

カトリックの葬儀は、故人が生前におかした罪を神に詫びて許しを請う祈りの儀式です。

具体的には「言葉の典礼」と「ミサ」を中心としたもので、以下のような2部構成になっています。

言葉の典礼:神父による聖書朗読や説教

ミサ:パンと葡萄酒などを祭壇に奉納する儀式

 

カトリックの葬儀では、ミサで聖歌が歌われる中で献花をします。

ただし献花を必ずするという決まりはなく、献花をしない場合もあります。

献花をする際の一般的な順番は、喪主 ⇒ 遺族 ⇒ 親族 ⇒ 一般参列者となります。

 

1-3.プロテスタントの葬儀での献花はこうなっています

キリスト教のプロテスタントでは聖職者を「牧師」、礼拝で歌われる歌を「讃美歌」といいます。

プロテスタントの葬儀は、故人は神のもとで安息を得るという教義から、神への祈りと遺族への慰めの儀式となります。

具体的には牧師による聖書の朗読、参列者による讃美歌、牧師による説教となります。

 

プロテスタントの葬儀では、儀式の形式にこだわらないのが一般的です。

献花も特別に決まりはありませんが、讃美歌を歌う際か、儀式の最後に行われることが多いです。

献花をする際の一般的な順番は、牧師 ⇒ 喪主 ⇒ 遺族 ⇒ 親族 ⇒ 信者 ⇒ 一般参列者となります。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket