Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/smaho/osoushiki-blog.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/smaho/osoushiki-blog.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 285

献花の相場を2つの立場から紹介。マナーについても詳しく解説します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

3. 献花の相場とは?

出典元:https://www.photo-ac.com/

 

それでは、献花を用意する側から献花にかかる費用についてみてみましょう。

 

3-1.献花に使われる花はどんな花?

まず献花に使用する花ですが、参列者が手に持って捧げるという所作をすることから、一輪の花がついた茎の生花で、茎がある程度丈夫で長い必要があります。

そのため、多くの献花では白色のカーネーションか菊の切り花が用いられます。

葬儀や告別式などの儀式ではないケースでは、献花台に1本の生花の切り花ではなく、花束を供える場合もあります。

 

キリスト教の葬儀の場合に限っては、菊を献花で使うことは少なく、白百合が使われることの方が多いです。

これは白い菊が仏教の葬儀で使用されることからきています。

しかしキリスト教の葬儀でも菊を献花で使うことを問題ないと考えている神父や牧師も大勢いることも事実です。

菊に限らず献花に使用したい花がある場合には、事前に神父や牧師に相談・確認してみると良いでしょう。

 

なお、キリスト教の葬儀の献花で使われることが多い白いカーネーションと白百合については謂れがあります。

 

白いカーネーション

カーネーションは母の日におくられる花である

亡くなった母には白いカーネーションがおくられる

それにならって一般のキリスト教の葬儀の献花でも白いカーネーションが選ばれるようになっている

 

白百合

キリスト教においては、白百合は「マドンナリリー」とよばれ純潔の象徴や聖母マリアの象徴とされている花である

そのためキリスト教の葬儀に関わらず、慶事などでも白百合が好んで使われるようになっている

 

なお、バラについては刺があることから、生花を手に持つ献花に使われることは少ないです。

ただ故人が好んでいたなどの理由から、遺族の要望でバラが献花に使われることもあります。

 

3-2.献花の花の相場はいくらくらい?

献花の花の相場は時価となります。

白色のカーネーションや菊の生花の単価に必要本数をかけた金額が献花の費用になりますが、生花の価格は時節により変動しますので時価というのが適切な表現となります。

 

しかし多くの場合、葬儀業者の基本メニューに献花にかかる費用が最初から盛り込まれています。

そのため個別に献花の生花費用として提示されるケースは少なく、時節による生花価格変動も費用全体の中で調整されています。

 

献花の相場として見積もるならば以下のようになります。

白色、または淡い黄色やピンクのカーネーションの生花(切り花)は、25本で4,000円から5,000円が相場となります。

白色の菊の生花(切り花)はカーネーションより需要があるせいか価格は若干低めで、25本で3,500円から4,500円が相場となります。

これらの相場は季節やその時点での気候条件により大きく変動します。

 

ここに実際の献花で必要な生花の本数で掛け算した金額と、管理費用と配送料を足し合わせた金額が献花の費用となります。

 

3-3.献花に使われる花はどのくらい必要?

献花に使用する生花の数は以下のように見積もります。

カトリックの葬儀では、喪主、遺族、親族、一般参列者の合計人数分が必要になります。

プロテスタントの葬儀では、牧師、喪主、遺族、親族、信者、一般参列者の合計人数分が必要になります。

無宗教の葬儀では、喪主、遺族、親族、一般参列者の合計人数分が必要になります。

お別れの会などでは、喪主または主催者や施主、遺族、親族、一般参列者の合計人数分が必要になります。

 

手配する葬儀業者としては、生花の中に折れたり劣化していて使えない花があったりとか、一般参列者の人数が予想より多くなるなどのリスクをあらかじめみておく必要があります。

そこで上記合計人数分の1.2倍や1.3倍の本数の生花を手配することになります。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket