キリスト教の葬儀へ参列することに・・・重要マナーを心得ている?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

様々な文化が混ざり合っている日本。

寛容に思えて素敵な気もしますが、悩むのが葬儀の種類も多様なことです。

 

「仏式が主流だから~」。なんて、自分とは無関係のように思っていると大変。

最近は、仏式以外の葬儀も行う人が多いのですよ。

つまりは、いつほかの宗教の葬儀に呼ばれるかわからないということです。

 

そこで、今回は、その中から、キリスト教式の葬儀にまつわるお花料や献花などについて紹介していこうと思います。

これを見れば、あまり接する機会のなかったキリスト教式の葬儀も澄まして参列できるようになるはずです。

 

— この記事の目次 —

1.キリスト教の葬儀の基本編!

2.キリスト教ではお花料!香典と呼ぶなかれ!

3.場違いは恐怖を生む!キリスト教の葬儀の服装

4.キリスト教の葬儀、言葉も美しく

5.経験がなければわからない・・・キリスト教の葬儀の流れ

6.キリスト教の葬儀はお花が大切!

7.キリスト教の葬儀豆知識

8.まとめ

 

1.キリスト教の葬儀の基本編!

出典元:https://illust-imt.jp/archives/003750/

 

「キリスト教と言えば、十字架!」。

とは、すぐ浮かぶけれどその実はよくわかっていなかったりします。

この章では、そのキリスト教についてや、キリスト教式葬儀の基礎的な知識について確認をしていこうと思います。

 

難しく考えず、さらりと学んでいきましょう!

 

1.1.キリスト教の基礎の基礎

では、まず始めに、キリスト教とはどのような宗教であるのかについて見ていきましょう。

キリスト教は、旧教(ローマカトリック教会、ギリシャ正教会など)と、新教(プロテスタントの諸教会)があります。

そのため、それぞれの宗派によって違いがあります。

 

プロテスタントでは、信仰は聖書を元に行われています。

そして、その聖書にも記されている神を信じ、礼拝を行います。

”日曜日に、教会へ行って祈る”というイメージがありますが、日々、聖書を読んで教えを学んだり、神や人々に奉仕をすることも教えの一つなのです。

 

なんだか素敵な宗教に感じますね。

 

1.2.キリスト教の葬儀ってなに?

キリスト教式で行われる結婚式には親しみがあるものの、葬儀はというとなかなか馴染みがないものです。

それもそのはずで、葬儀社アーバンフューネスの施行葬儀から算出された2014年のデータでは、行われる葬儀の宗教の割合は、

・仏式:77.5%

・無宗教:17.8%

・神式:2.4%

・キリスト教式:0.9%

・その他:1.4%

となっているのです。

 

あ!「あんまり出遭わないじゃん・・・」と思っている方、油断してはいけませんよ。

なんといっても、平均で1年に3.3回も葬儀に参列するというデータもありますから。

それが、一生のうちとなれば、キリスト教式葬儀に参列することになるのは自然の流れです。

 

式の進行は、カトリックとプロテスタントや、他の諸派によって異なります。

しかし、基本は、聖書朗読、説教、賛美歌などで構成されています。

弔辞や弔電、遺族挨拶なども一般的な仏式の進行に準じて行われています。

ただし、遺族への慰めと励ましに重点を置かれている点は、仏式の葬儀とは違う点です。

 

また、プロテスタントでは線香の代わりに献花でお別れするというケースも多いようです。

しかし、献花という行為自体も日本独自であるため、その国々に合わせた形式になっているようです。

 

1.3.キリスト教には用語いろいろ!

キリスト教は世界で広まっている宗教であるものの、やはりわからないのは独自の言葉です。

ここでは、キリスト教の用語でよく聞く言葉について解説していこうと思います。

 

・アーメン

『まことに』『たしかに』『然り(しかり)』などの意味があるヘブライ語です。

主に、祈祷や讃美歌の後に使われます。

 

・安息日

神に思いを馳せる休息日です。

日曜日がこれに当たります。

 

・クリスマス

キリスト教降臨(誕生)の日と言われています。

日本でも、12月25日にはパーティをしますよね。

 

・十字架

イエスの死刑に用いられた道具です。

イエスの犠牲、贖罪(しょくざい)、神の愛などをみいだされたことから、キリスト教のシンボルにもなっています。

 

・聖書

キリスト教会が信仰と生活の規範としている書物のことを言います。

または、正典(カノン)とも呼ばれます。

 

・洗礼

キリスト教徒となるときの水による儀式を言います。

洗礼を受けた人は、聖霊の力によって新しい生命に生きるようになるとされています。

この際、洗礼名をつけることが多くあります。

 

言葉は知っていても、なぜその言葉が使われているのか?ということは、意外と知らなかったのではないでしょうか?

他にも、いろいろな用語があるので、キリスト教用語を検索しまくっても面白いかもしれません。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket