告別式に参列する時のマナーは大丈夫?参列する前に確認しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

5.告別式の基本的な流れとマナー~火葬から精進落としまで~

出典元:https://www.ac-illust.com/

 

一般の参列者は出棺を見送れば解散ですが、ご遺族から「火葬まで立ち合っていただきたい」とお願いされ、火葬まで立ち合う場合は、ご遺族と一緒に指定された車に乗って火葬場へ向かいます。

場合によっては自分の車を運転して火葬場へ向かうこともありますので、場所を確認しておきましょう。

 

5.1火葬場についたらまず何をするの?

火葬場についたら、棺を火葬炉前に安置し「納めの式」を行います。

 

ご遺族や親族は棺の近くに行きますので、そこに混ざらず、少し後ろで控えておきましょう。

これが故人と最後の別れとなり、僧侶が読経し、焼香をしますので、指示に従いましょう。

 

「納めの式」が終わったら、火葬となります。

火葬場の設備など諸事情によって火葬の時間が異なりますが、一般的には1時間前後かかりますので、その間は別室で待機します。

別室で待機している間に精進落としを済ませる場合もありますので、指示に従ってください。

 

5.2火葬が終わったらそこで解散?

火葬が終わると、「骨上げ」という儀式を行います。

「骨上げ」では、2人が一組となり、竹箸を用いてひとつのお骨を拾い、骨壺に納めていきます。

地域によって拾う順番などが異なるようですが、葬儀場・火葬場のスタッフが儀式の説明をしてくれますし、その都度指示をしてくれますので従いましょう。

 

火葬場での儀式がすべて終わると、ご遺族は斎場へ戻ることが一般的です。

 

ご遺族や親族から「初七日法要、精進落としまでご一緒にお願いします」と言われた場合は、快く引き受けましょう。

そうではない場合、火葬場から帰宅することになります。

 

5.3初七日法要と精進落としもその日にするって本当?

初七日法要は、故人が亡くなった7日目に行う法要で、精進落としは、故人が亡くなった49日目に行う法要です。

しかし、現在は7日ごとに法要を行ったり、49日間、肉や魚など通常の食事をせずに過ごすことはなく、葬儀と同じ日に済ませることがほとんどです。

 

一般的には、火葬が済んだら、葬儀・告別式を行った会場に戻り、初七日法要と精進落としを行います。

精進落としでは料理やお酒が振舞われます。

 

ご遺族にすすめられたときは、お断りせずにいただくのが礼儀とされていますので、必ずいただきましょう。

精進落としまで終われば、葬儀・告別式がすべて終わったことになります。

ご遺族は心身ともに疲れていますので、あまり長居はせずに帰宅するようにしましょう。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket