供花を送る・受け取る時のマナー/基本から小さな疑問まで徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

2.供花を送る方法は?

出典元:https://www.ac-illust.com/

 

次に、どうやって供花を頼むのか、その方法をお伝えしましょう。

どこにいつまでに頼むのか、宛先や間に合わなかった場合など、基本事項を見ていきます。

 

2.1 どこに頼めばいいの?

一番確実なのは、葬儀社に依頼することです。

葬儀社で一括で注文することで、会場全体のバランスが整い、花の種類や名札などに統一感が出ます。

また、地域差や宗教による違いなども葬儀社で依頼すれば心配ありません。

葬儀社に頼むデメリットは、値段や花の種類の選択肢が少なくなることです。

 

葬儀社以外では、花屋さんやネットの花キューピットなどのサービスを使うこともできます。

しかし葬祭場によっては外部からの花の持ち込みができない場合や、できたとしても手数料がかかる場合があります。

他に名札を揃えるために、その料金が必要になる葬祭場もあります。

 

また、葬儀を行う会場の広さによっては大きなサイズの供花だと置ききれなかったり、一対を一基にするなどの対応が必要となります。

花屋さんやネットで頼む場合も、上記の理由から依頼する前に葬儀社に、葬祭場のことや地域差、数などを問い合わせておく方が良いでしょう。

 

葬儀では全体の量を把握するために、葬儀社や親戚などが供花を取りまとめるのが一般的です。

喪家が注文を取りまとめることも多いですので、電話での訃報連絡ならそのときに聞いてみるか、親戚または葬儀社に確認しておきましょう。

遺族は準備で忙しいですから、親戚か葬儀社に問い合わせるのがマナーです。

 

2.2 誰宛に・どの場所に送ればよい?

供花は葬儀を行う場所に、喪主宛に送ります。

個人で依頼する場合は、なるべく詳細に喪主名や葬祭場名などを伝える、または入力しましょう。

同日に、同姓の喪家の葬儀が行われることはしばしばあります。

 

2.3 いつまでに送ればよい?

供花の注文の申し込み期限は、依頼するところによって違います。

お通夜の日の午前中か、ギリギリお通夜の5時間前までというところが多いですので、事前に確認しておきましょう。

飾り付けがありますので、できればなるべく早めに注文し、お通夜の3時間前には会場に到着させるのがベストです。

 

お通夜と葬儀・告別式が別の会場の場合には、葬儀・告別式が行われる場所に前日まで、遅くとも当日の2時間前までに送ります。

告別式はほとんどの場合午前中に行われますので、前日までに到着させるのがよいでしょう。

 

2.4 供花を送る流れは?

葬儀社の連絡先が分かる場合はそちらに連絡してみましょう。

花屋さんやネットで注文するときも、2.1でご説明したとおり、まずは葬儀社に相談することをお勧めします。

もし連絡先が分からない場合には、まず通夜や葬儀・告別式が行われる葬祭場に電話してください。

日程と喪家名を告げ、葬儀社の名前と連絡先を教えてもらいましょう。

 

葬儀社に供花の種類・予算・一基か一対か・名札に記入する名前を伝え、支払方法を聞いておきます。

名札は喪主名、子供一同、孫一同、親戚一同、社名+役職名+名前などとなります。

 

遺族とあまり面識がないなどの場合は、故人との関係が分かるよう、サークル名や学校名などを入れておきましょう。

また、名前の間違いがないように、FAXでやりとりするのが確実です。

親族では供花をまとめて出すことが多いですので、依頼する前に親戚の年長者などに聞いてみることをお勧めします。

 

2.5 供花が間に合わないときは?

供花が間に合わない場合には、御供花料をお香典とは別に包みます。

また、喪家の自宅にアレンジメントを送っても良いでしょう。

その場合は忌明け(四十九日、地域によっては三十五日)までに送ります。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket