供花を送る・受け取る時のマナー/基本から小さな疑問まで徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

3.供花料の相場はいくら?

出典元:https://www.ac-illust.com/

 

供花はどれくらいの金額のものを送ればよいのでしょうか。

お香典では故人に近いほど金額が高くなりますが、供花でもそういったことはあるのでしょうか?

この章では供花の相場と、供花代の支払い方についてお伝えします。

 

3.1 送る人によって相場が違う?

関東では喪主名で供花を出すことがありますが、その場合は他の方よりランクの高いものにします。

また、故人と親しかった場合でも、友人・知人などがあまり豪華な供花を出すと、そのことで遺族や親族が不満を漏らすこともあるようです。

お香典と同じように供花も、故人との関係性が近いほど、金額を高くします。

 

3.2 供花料の相場はどれくらい?

一基7,000~20,000円くらいが多く送られる価格帯でしょう。

全国的な平均は15,000円くらいです。

アレンジメントよりもスタンドフラワーの方が花の量が多く、若干高めとなっています。

 

お香典を一緒に出すときは、お香典の金額に比べ供花の金額は抑えめにします。

お香典と供花を合わせた金額が、一般的なお香典の相場とかけ離れすぎるようであれば、お香典のみでよいでしょう。

極端に安い供花は見た目があまりよくありませんので、安いものを出すくらいならば、お香典のみの方が無難です。

 

3.3 支払うときは封筒が必要?

支払方法は注文したところによります。

銀行振込やカード払いに対応しているところもあります。

間違って遺族に請求が行かないように、支払い方法はしっかり確認しておきましょう。

 

葬祭場で支払う場合は、御花代、または御供花代と書いた白無地の封筒に入れてお渡ししましょう。

水引は1万円以下なら印刷されたもの、1万円以上は黒白の水引付き、3万円以上なら双銀の水引付きのものとなります。

ちなみに「御花料」はキリスト教式の葬儀のお香典に使う表書きです。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket