供花を送る・受け取る時のマナー/基本から小さな疑問まで徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

6.会社・ビジネスでの供花のマナーは?

出典元:https://www.ac-illust.com/

 

上司や部下、同僚や取引先など仕事上でも供花を送る機会があると思います。

ここでは、仕事関係で供花を送るときのマナーについて解説していきます。

 

6.1 名義はどうする?

会社の部署などから送る場合は、「株式会社〇〇 〇〇部 一同」などとなります。

人数が3人くらいまでならば、一同ではなく連名にしてもよいでしょう。

社長などが送る場合は「株式会社〇〇 代表取締役 〇〇」のようにします。

 

上司の方が送る場合、社名と役職名を入れます。

取引先関係の葬儀では、会社名と代表者名となります。

 

6.2 一基と一対、どちらが正解?

会社関係の付き合いの場合は、「一基」で送るのが正解です。

一対で送るのは、喪主や故人に近しい関係の方となります。

親族の方より高価になるのは失礼に当たります。

また、社葬の場合は供花が多くて、一対では置ききれないこともあるのです。

 

6.3 相場はいくらくらい?

会社関係での供花は、一基15,000~20,000円くらいが相場です。

例外として、メインバンクからの供花は30,000円くらいになることが多いようです。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket