供花をいただいたらお返しはどうする?誰もが悩む6大疑問に答える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

5. 供花のお返しには何を選べば良い?

出典元:https://www.photo-ac.com/

 

さて、供花のお返しに品物をおくる場合には、どんな品物を選んだらよいのでしょうか?

供花のお返しとして定番の品物とか、逆に選んではいけない品物とかあるのでしょうか?

 

ここでは、供花のお返しにおススメの品物について具体的に説明します。

 

5-1.供花のお返しの定番はあの品物

供花のお返しの品物は、一般的に「香典返し」や「法要のお返し」と同じ選び方で問題はありません。

 

供花のお返しに最も選ばれているのは、タオル、ハンカチに代表される実用品や日用品です。

葬儀業者や贈答品ショップでも、タオル、ハンカチ類はたくさんの種類や価格帯のものが用意されています。

かえって決めるのに悩んでしまうぐらいです。

 

供花のお返しの品物として決めているものがなければ、タオル、ハンカチ類の定番の品物を使うのが無難とも言えます。

ただし、お返しの品物に地域性があることもありますので、品物を決める前に葬儀業者やお店の人にアドバイスをいただくことをおススメします。

 

5-2.消えてなくなる品物とは?

供花のお返しは不祝儀のお返しとなります。

不祝儀のお返しには、消えてなくなる品物が良いと言われることがあります。

それは不幸を繰り返さないためにも、後に残らず消えてなくなるものが良いといわれているからです。

 

具体的に消えてなくなる品物とは、お茶、海苔、お菓子、 椎茸、うどん、そうめん、コーヒーなどの食べ物や飲み物になります。

 

また、洗剤や石鹸などの使えば消えてなくなる日用品も同じ理由で選ばれています。

 

5-3.食べ物で選んでいけないのはあの品物

消えてなくなることから食べ物が選ばれることが多いのですが、供花のお返しとして選んでは良くない食べ物もあります。

以下に具体的に説明します。

 

「四つ足」と呼ばれる動物の肉など

動物、特に「四つ足」である牛、豚、羊などの肉類は殺生にもつながることから選んではいけません。

また動物に限らず魚などの生き物も「生臭もの」として避けるべき品物になります。

 

お祝い事に使われる食べ物

鰹節や昆布など、お祝い事の引き物として使われることが多い品物があります。

お祝い事を連想させるような品物は、供花のお返しとして相応しいものではありません。

お酒なども、お祝い事に使われることがありますので避けた方が無難でしょう。

 

5-4.お返し選びに迷ったら・・・最近人気なお返しはコレ!

供花のお返しの品物選びに迷ったら、最近おススメなのが「カタログギフト」です。

葬儀業者やギフトショップだけでなく、百貨店でも不祝儀用の専用カタログギフトが用意されています。

 

ギフトカタログに用意されている品物や価格帯の種類はとてもたくさんのものがあります。

メリットとしては、相手がお好みのものや欲しいものをお返しとすることができるということです。

実際に供花のお返しにギフトカタログを選ばれるケースが、年々増加しています。

 

また、地域によって商品券が使われることもあるようです。

しかし、商品券では金額がハッキリわかってしまいますので、必ずしも適当なお返しとは言えません。

商品券を使う際は十分検討されてからにした方が良いでしょう。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket