供花をいただいたらお返しはどうする?誰もが悩む6大疑問に答える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

6. 供花のお返しにのしを付ける?付けない?

出典元:https://www.photo-ac.com/

 

ところで、供花のお返しとして品物をおくる場合にのしはどうしたら良いのでしょうか?

無くても良いものでしょうか?

 

また、のしを付ける場合の表書きは何と書けば良いのでしょうか?

 

6-1.そもそものしを付けるのはどういう場合?

お中元やお歳暮を始めとして品物をおくる場合には品物にのし紙をかけるのが習わしとされています。

 

「のし」の起源については諸説ありますが、アワビのような生ものを神仏に供えたことからきているとされています。

神仏への供え物に巻くようになったのし紙から転じて、大切な贈答品であることを示すためにのしを付けるようになってきたのです。

 

一般的に「のし」というと、右上にアワビを象徴する図柄の付いたのし紙と受け取られています。

狭義の「のし」とは、そのアワビの図柄のことを指しています。

現在の「のし」は、アワビと関係のないデザイン的なものも増えています。

 

アワビの図柄の「のし」はお祝い事の品物に付けます。

弔事には使用しませんので注意が必要です。

供花のお返しにものし紙は付けますが、アワビとは異なる図柄の「のし」を使うようにしましょう。

 

ちなみに贈答品にのしを付ける風習があるのは日本だけのようです。

 

6-2.供花のお返しののし紙はどんな紙?

供花のお返しとして付けるのし紙には、「黒白結び切り」または「黄白結び切り」の水引きのものを使用します。

のし紙の大きさは決まっておらず、品物の上にかけてとめるものであれば問題ありません。

水引きものし紙に印刷されているもので問題はありません。

 

のし紙を付ける際に、付け方として「内のし」と「外のし」の2通りがあります。

内のしは、品物にのしをかけてから包装紙で包みます。

外のしは、品物を包装紙で包んだ上からのしをかけます。

 

内のし、外のしのいずれを使うかは地域によっても異なります。

一般的に内のしか外のしのいずれにするかは以下のような目安で使い分けをします。

内のし:郵送や宅配便で届ける場合、あるいは控えめな気持ちを表す場合

外のし:直接品物を持参して手渡しする場合

 

6-3.供花のお返しにのしを付ける場合の表書きは何と書く?

供花のお返しの品物に付けるのし紙に書く表書きには、「志」と書くことが最も一般的です。

のしの上段に「志」と表書きしたら、下段にフルネームで氏名を書くか「〇〇家」と記載します。

 

なぜ「志」なのかの理由はハッキリとしていません。

「志」とは「気持ち」の意味なので、「ほんの気持ちばかりのお返しです」といった謙譲の気持ちが込められているのではないかと考えられています。

 

地域によっては「御礼」「粗供養」などと表書きする場合もありますし、関西では「満中陰志」とされることも多いです。

ちなみに、キリスト教では「偲草」と表書きします。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket