供花をいただいたらお返しはどうする?誰もが悩む6大疑問に答える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

7. 職場から供花をもらったらどうする?

出典元:https://www.photo-ac.com/

 

お葬式に故人の勤務先や関係のあった企業のような会社とか団体から供花をおくられることがあります。

会社から供花をいただいた場合にはお返しはどうしたら良いのでしょうか?

 

最後に会社から供花をいただいた場合のお返しについて説明します。

 

7-1.お返しをしなくて良い場合はあるの?

会社や団体などでは、関係者に不幸があった場合は内規(規則)によって、何をどうするかの決まりがあります。

供花や弔電をおくるとか、代表者が参列した際の香典の金額などについてもハッキリと決められている場合が多いです。

 

ですから一般的には会社などから供花をおくられた場合に、相手の担当者に口頭や電話でお礼を言う程度で済ませても問題ありません。

手紙などでお礼状をおくれば、より丁寧な対応となります。

 

対応について心配な場合には、先方の担当者や関係者などに知っている人がいる場合、直接聞いて確認すれば良いでしょう。

お礼について聞いたとしても失礼に当たることはありませんので、安心してください。

 

7-2.お返しをした方が良い場合はどういう場合?

あくまでも相手の会社との関係によりますが、故人に代わって今後とも遺族が取引を続けるような場合にはお返しの品物をおくっておいた方が無難といえます。

また、費用的にも高額な供花をいただいた場合も、お礼状だけではなくお返しの品物をおくった方が良いでしょう。

例え会社や団体といっても、供花をいただく場合はそれなりに故人との関係が深い場合が想定されます。

 

また、喪主をはじめ遺族が故人から生前に聞いていない場合には、相手の会社と故人との関係の深さがわからない場合もあります。

そうした際には、供花のお返しの品物をおくっておいた方が無難です。

 

なお、会社や団体から供花をいただいた場合のお返しには、のしを付けないことが普通です。

のしを付けたからと言ってマナー違反になるということではありませんが、品物のみで問題ありません。

 

7-3.職場からの供花のお返しには何をおくったら良い?

会社や団体からおくられた供花のお返しの品物は、相手の会社の規模とか、会社全体なのか部署ごとなのかで何にするか選択が変わってきます。

 

一般的には何百人以上の会社や団体に対してのお返しというのではなく、多くても数十人単位の部署が対象になると思われます。

その場合、相手の部署全員で分けて食べられる数量で、個別包装されているお菓子などがおススメです。

先方の都合で個々の対象者に配布してもらえるように、なるべく賞味期限の長いものを選んでおきましょう。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket