枕飾りって何?気になる意味と7つのチェックポイントを解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

2.枕飾りはいつからいつまでやるのか

出典元:http://boseki.hatenablog.com/

 

故人を安置したら枕飾りを用意しますが、いつまで置いておくものでしょうか?

時代、地域、それぞれの家により違いはありますが、一般的な例を説明します。

 

2-1.枕飾りはだれがいつ用意するものなの?

現在では葬儀業者が喪主に確認して一式揃えることが普通となっています。

葬儀業者が用意する場合は、故人を安置する際に一緒に準備します。

葬儀業者が用意している枕飾りの費用については、内容や構成により様々ですが、1万円から3万円くらいが目安となります。

 

通夜の祭壇をすぐ準備することになっているような場合は、三具足(香炉・花瓶・燭台)だけを短時間だけ設置することもあります。

よくテレビや映画で病院や警察の安置所に枕飾りが置かれている映像を見かけますが、そういう場合は三具足に花と線香とローソクだけの状態になっています。

 

2-2.枕飾りはなくてもよい?それともダメ?

一般的な枕飾りではなくとも、三具足だけは置くようにします。

通夜の前に弔問に訪れた人のため、お線香や焼香をあげる場所を用意する意味にもなります。

 

故人を安置してすぐに通夜をできる場合は、祭壇を設けますので枕飾りは必要ありません。

通夜の祭壇では枕飾りで用意するものは全て包含されるからです。

 

2-3.枕飾りはいつまで置いておけるの?

枕飾りは故人を安置してから、通夜の祭壇を設置するまで設置します。

 

ただ葬儀業者や遺族によっても違いがあり、通夜などに別に祭壇を用意し、枕飾りはそのまま置いておく場合もあります。

そういう場合には枕飾りで線香が1本だけ焚かれますので、弔問者は祭壇の方で焼香をあげます。

 

仏壇がなかった家庭の遺族の場合は、四十九日までや、仏壇が準備できるまで枕飾りを置いていることもあります。

稀な例ですが、その際は位牌や遺影またはお骨を枕飾りの中央奥に置きます。

 

枕飾りを片付ける際ですが、ご飯と団子については扱いが様々です。

半紙に包んで納棺時に一緒に棺に入れるということが多いです。

他には庭に埋める、川に流すといった地域もあります。

 

また枕飯に使った茶碗は割ってしまう地域があります。

故人の霊が迷って成仏できなくなることを恐れてのこととされています。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket