枕飾りって何?気になる意味と7つのチェックポイントを解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

3.枕飾りについて徹底調査

出典元:http://www.atto-life.jp/first_guide/

 

以下に枕飾りとして用意するものについて、具体的に一つ一つ説明します。

それぞれ意味が込められていますので、確認しておきましょう。

 

3-1.枕机とは

枕飾りに使う机は「枕机」とよばれますが、専用の机ということではありません。

仏壇にある経机のような小型の机であれば、どんな机でも構いません。

 

枕机には白い布を被せて使います。

白い布は、手前に三角形の頂点を下にくるように置きますが、単純に机全体に覆うようにかけるだけの場合もあります。

また、布をかけないままのこともありますが、その際は白木の机を使うようにします。

 

3-2.三具足とは

三具足とは、香炉・花瓶・燭台のことで、器のことなので線香や花やローソクのことは含みません。

大きさや形状なども特に決められていません。

次に説明しますが、花は1本だけの場合が多いので花瓶は小型のものが適切です。

 

枕机の上での配置も、ほぼ決まっています。

香炉が手前中央(または左手前)、花瓶は左手奥、燭台は右手奥です。

 

3-3.枕花とは

枕飾りの花には特徴があります。

もっとも多いのはシキミという花を使い、1本だけ花瓶に生けます。

これを「一本花」とよぶこともあります。

 

シキミは漢字では「樒」、「櫁」、「梻」のように 記載されています。

仏教でシキミが使われるようになった起源も諸説あり、奈良の唐招提寺で有名な鑑真和上が伝えたとか、弘法大師空海が密教の修法に使ったことから、等々いわれています。

 

枕飾りに使うシキミには実が付いていないはずですが、シキミの実は毒物及び劇物取締法により劇物に指定されています。

くれぐれも口にしないようにしましょう。

 

シキミには独特の香気があるということと、実が有毒であることから、魔除けや消臭・虫除けの意味合いが強いと考えられています。

また、シキミ以外にも菊や百合が使われることもあります。

 

3-4.枕飯とは

枕飯(一膳飯)は、故人が生前使用していた茶碗にご飯を山盛りにして、箸を一膳立ててお供えするものです。

故人の霊は亡くなった直後はまだ生前の食事を欲するということから、死出の旅路の腹ごしらえの意味でお供えされるものです。

 

枕飯の意味も様々にあります。

現世の食事を持たせることで迷わずに死出の旅立ちができるためという説や、飯が体を養うのであれば魂も養うはずなのでお供えするという説などです。

枕飯を丸く盛るのも、魂の形を模しているとされています。

 

地域によっては、山盛りのご飯の高さが高い方が良いとされているところもあり、びっくりするほど山盛りにされている場合もあります。

呼び方も様々で一杯飯、力飯、じつの飯、などです。

 

また枕飯に箸を立てるのは、この枕飯は故人のお供えとして用意したものです、他に分与したりしません。という意味を込めて箸を立てるようになりました。

なお、枕飯に立てる箸は一膳ではなく、一本の場合もあります。

 

3-5.枕団子とは

枕団子については、地域や家々によって扱いに違いが出ます。

一般的なのは白い紙を敷いて団子を6個積んだものです。

 

これは六道(地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・天上)を巡る際のお弁当だという意味合いが込められています。

また6個の団子を一番下にして、3段に積んで合計11個の枕団子ということもあります。

 

米の粉(上新粉)をこねて遺族が作ることもありますが、葬儀業者に枕飾りのセットをお願いする際に枕団子も含めることが多いです。

 

3-6.鈴、鐘とは

枕飾りに鈴や鐘を置きますが、厳密には鈴には2種類あって用途が異なります。

枕飾りの鈴(りん)や鐘は、枕経をあげる際のお勤めに僧侶が使用するものです。

仏壇に置いてあって、よくチィーンと鳴らすものです。

 

一方で鈴(れい)というのは密教で使用する仏具で、見た目も鈴(りん)や鐘とは異なります。

 

まれに線香や焼香をあげた人が鈴や鐘をチィーンと鳴らすことがありますが、鳴らす必要はありません。

お経をあげる僧侶以外、遺族や弔問の参列者は使う必要のないものです。

 

3-7.水はどう用意する?

水については、枕飾り専用の器があるわけではありません。

コップでも湯飲み茶わんでも構いません。

故人の霊が喉の渇きで道に迷わないように、水を入れてお供えするものです。

 

紛らわしいものに「死に水」または「末期の水」がありますが、枕飯の水とは全く違うものです。

死に水は、まさに亡くなろうとする際に身内の者が口を潤してあげて命が現世に留まるように願っておこなうものです。

 

近頃は死に水を故人を安置した後に行うことが多くなりました。

死に水は枕飾りに置く水とは用途も意味も違いますので、間違って使わないように注意しましょう。

 

3-8.守り刀も枕飾りに含まれる?

守り刀は枕飾りの枕台ではなく、故人の布団の上か枕元に置くものです。

ですが、枕飾りの一つとして扱われることが多いものです。

 

守り刀の意味についても諸説あります。

魔除けの意味、故人が剃髪して仏門に入るとことを表す意味などです。

 

守り刀の置き方としては、刃先が足の方向になるように向けて置きます。

 

なお、守り刀はハサミやカミソリ、ナイフでも構いません。

葬儀業者のメニューに含まれていない場合は、ご自宅の物を使われても問題ありません。

 

3-9.枕勤めとは

枕飾りの準備ができたところで、僧侶があげるお経が枕経であり、その仏事を枕勤めといいます。

この時の遺族の服装は喪服である必要はなく、地味な平服でも構いません。

 

最近では故人を安置してから通夜までの時間が短いこともあり、枕勤めをおこなうケースはあまり多くありません。

枕勤めと通夜の仏事がほぼ混然一体化したような状況でもあります。

お寺や僧侶によっては、枕勤めと通夜が同じ意味であるとしている場合もあります。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket