枕飾りって何?気になる意味と7つのチェックポイントを解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

5.枕飾りのマナーってあるの?

出典元:https://www.photo-ac.com/

 

枕飾りについて基本がわかったところで、今度はマナーの観点から見てみましょう。

遺族として枕飾りを用意する立場と、弔問して枕飾りで線香や焼香をする立場の2通りの観点があります。

 

5-1.枕飾りについてのマナー

遺族として、故人を安置する際に華美な枕飾りを用意する必要はありませんが、何も置かないというのは良くありません。

また、すぐに通夜に移るので短時間になってしまうとしても、三具足に花と線香、ローソクは用意しましょう。

 

次に通夜の前に弔問に伺う人についてのマナーについてです。

弔問に伺うと、枕飾りで故人の冥福を祈ることになります。

 

線香をあげる場合は宗派によらず1本だけあげます。

焼香の場合は、1回だけか、ご自身の宗派のあげ方であげるようにします。

 

線香や焼香をあげる際のマナーとしては数珠を忘れずに用意しましょう。

線香や焼香をあげる際には数珠を左手にかけ、拝む際には両手にかけるようにします。

 

線香の火は、右側のローソクの火からうつします。

直接マッチやライターから付けるのはマナー違反になります。

 

また線香の火を消すのは、掌であおいで消します。

仏教では口や息は不浄のものとされていますので、線香の火を口で吹いて消すのは完全なマナー違反になります。

 

焼香をあげる場合は、右手の親指と人差し指と中指の3本でつまみます。

その際、左手を右手に添えるようにすると美しい所作となります。

 

5-2.枕飾りをどこに置くか決まっている?

枕飾りはどこに置くか決まりはありません。

ただし故人の枕元に置くのが基本とされています。

安置している場所の都合によって枕飾りを枕元に置けないような場合は、故人の寝ている右横に置きます。

 

5-3.枕飾りと北枕とは関係あるの?

故人を布団に寝かせる際には北枕にします。

これはよく知られているように、釈迦の入滅の際の姿勢からきています。

浄土真宗の宗祖の親鸞聖人も亡くなられた際は北向きであったそうです。

 

ただ、故人を安置する場所の物理的な都合で北向きにできない場合は西向きにします。

それは釈迦の入滅時に頭は北向きだが顔は西向きであったことと、これから故人が西方浄土に旅立つという意味からです。

 

北向きにも西向きにもできない場合は、仏壇があれば仏壇に頭を向けるようにします。

 

枕飾りと北枕とは直接関係ありません。

セレモニーセンターのような専用施設では、北枕で寝かせて、その枕元に枕飾りを用意できるように安置室が作られていますので、迷うことはありません。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket