『枕飾り』って何?押さえておきたい葬儀のポイント7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

安心してお葬式をしたいなら・・・
日本最安値のセット料金で話題になり多くのテレビ・雑誌で取り上げられたのが シンプルなお葬式 です。
搬送や火葬の費用、式場使用料など全て含んだ定額プランで14万8000円。 まずは公式サイトの一番下から資料請求をしましょう。
→詳しくはこちら

5.ここは押さえておきたい枕飾りの4大マナー

出典元:http://www.sogi.ne.jp/chishi/ch_1_b.html

ここでは枕飾りで押さえておきたいマナーについてご案内いたします。

5.1遺体の位置

出典元:http://sogi-joho.com/jouhou/sougi17/17_1_2.html

遺体は納棺まで頭を北にし、足を南に向けて布団に寝かせます。

もしも間取りなどの関係で、北枕にできない場合は、西枕にするか、仏壇に頭を向ける方向で安置します。敷布団は薄いものを1枚用意し、新しいものか清潔な白いシーツを用意します。掛け布団も同じく薄いものを上下逆にして1枚掛けます。

この時、枕は無くても構いません。安置し終えたら、故人の手を胸元で組ませて数珠を手に掛けるかそばに置き、顔に白布を掛けます。

ここまでは亡くなってからすぐに行ってください。すぐ行わないと死後硬直が始まり、動かすのに大変苦労するからです。一連の安置が終わったら、掛け布団の上や枕元に「守り刀」を置きます。「守り刀」は刃先を顔に向けないように置きます。

守り刀はカミソリやナイフ、ハサミ等でも構いません。最近では葬儀社が木で出来た短刀を用意することも多くなりました。ちなみに浄土真宗では守り刀を供える風習はないので気をつけましょう。

5.2枕経と枕勤め

遺体を納棺する前には、故人の枕元で僧侶にお経をあげてもらいます。最近では少なくなっているものの、これを「枕経」といいます。

遺族は僧侶の後ろで静かに拝聴し、故人の冥福を祈ります。このとき、遺族の服装は、まだ喪服を着る必要はありませんが、地味な服に着替え、結婚指輪以外のアクセサリーははずします。

枕飾りを設けてから納棺するまでは、家族交替でろうそくの火と線香を絶やさないようにします。これを「枕勤め」といいます。枕経は死後、すぐにあげてもらうお経ですが、最近では納棺や通夜の直前になることもあります。通夜の読経を枕経とするところもあります。

5.3神棚

遺体を安置し、枕飾りを設けた部屋の神棚には白い紙をはります。

これはを死の穢れから神棚を守るためで、大事なマナーの一つです。この時の白い紙は半紙などになります。

扉がない神棚でも同じように白い紙でふさぎます。このことは「神棚封じ」と呼ばれます。

かつてはその家のものはけがれてしまっていることから、その家のものではない人間によって行われるものとされてきましたが、今はその家のものが行うことが増えてきています。

5.4茶碗

枕飾りは葬儀が行われるまでの、遺体を自宅に安置しているあいだにだけ使用するものです。

葬儀のために遺体が葬儀会場に移されたあとは不要になります。

このさい、地方・地域によってはご飯を盛っていた茶碗は割って処分するところがあります。故人が生前に使っていた茶碗が残っていると故人の魂が戻ってきてしまうかもしれない、という理由によるもので、迷わずにあちらの世界に旅立たれるという願いがこもっているしきたりです。

火葬場へと向かうために遺体を乗せた霊柩車が葬儀場を出るさいにクラクションを鳴らすのは、この茶碗を割るしきたりが変化したものだともされています。

<< 次ページへ続きます >>
重要:本当に安心してお葬式をするなら
日本最安値のセット料金で話題になり多くのテレビ・雑誌で取り上げられたのが シンプルなお葬式 です。
搬送費用、火葬費用、式場使用料など一般的には追加費用とされてものも全て含んだ定額プランで14万8000円。 日本全国400か所で対応して貰うことができます。
→詳しくはこちら

人気記事ランキング


1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket