『枕飾り』って何?押さえておきたい葬儀のポイント7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

安心してお葬式をしたいなら・・・
日本最安値のセット料金で話題になり多くのテレビ・雑誌で取り上げられたのが シンプルなお葬式 です。
搬送や火葬の費用、式場使用料など全て含んだ定額プランで14万8000円。 まずは公式サイトの一番下から資料請求をしましょう。
→詳しくはこちら

7.自宅で臨終を迎えた場合

出典元:http://c-hall-ushiku.jp/publics/index/19/

前項までは病院でご臨終をお迎えになった場合について述べて参りましたが、ご自宅で万一息を引き取ってしまった場合は、直ちに、かかりつけの医師に連絡し来てもらいます。

医師が到着する前に不幸にして亡くなられてしまった場合でも、医師が確認して死亡を宣告しない限り、正式(公式)に死亡とは認められません。

もし、かかりつけの医師がいない場合には救急車を呼び、救急病院に搬送してもらいます。

ふつうに生活していた人が、突然死や宅内での事故、あるいは自死などで死亡した場合は、遺体を動かしたり移動したりせず、すぐに警察に連絡します。東京都・横浜市では監察医が、それ以外の地域では検視官が検死または検視します。

(この場合、かかりつけの医師がいれば、念のためその医師にも連絡した方がいいでしょう。)死亡が確認されたら「死亡確認書」を書いてもらいます。

※病死以外の事故・自死・その他による死亡で検死(検視)を受けた場合は、「死体検案書」を警察から受け取ります。「死体検案書」は「死亡診断書」と同じ公的証明力を持ち、葬儀・火葬・埋葬を行う行政手続きに必要になります。これからは、遺体の安置~末期の水(死に水)~湯灌、身繕い、死化粧~枕飾り~通夜~葬儀・告別式と先に述べた手順と同様になります。

<< 次ページへ続きます >>
重要:本当に安心してお葬式をするなら
日本最安値のセット料金で話題になり多くのテレビ・雑誌で取り上げられたのが シンプルなお葬式 です。
搬送費用、火葬費用、式場使用料など一般的には追加費用とされてものも全て含んだ定額プランで14万8000円。 日本全国400か所で対応して貰うことができます。
→詳しくはこちら

人気記事ランキング


1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket