南多摩斎場のガイド完全版!バスその他のアクセス、宿泊・食事は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

2.南多摩斎場での宿泊や食事、霊安室の利用の仕方は?

出典元:https://www.photo-ac.com/

 

南多摩斎場では式場を利用する場合、通夜・葬儀・告別式・火葬がセットになります。

ということは、そこで食事や宿泊もできれば便利ですね。

南多摩斎場での食事や宿泊、霊安室の利用の仕方について、詳しく見ていきましょう。

 

2.1 霊安室を利用するときは?

霊安室は火葬室を利用する方専用と、式場を利用する方専用とがあります。

火葬棟の方は2室、式場棟の方は4室です。

 

1日(24時間)なら組織市住民は無料、2日目からは3,000円で使用可能です。

組織市住民以外の方は1日につき5,000円となります。

 

霊安室へは8:30~21:30までの間に安置し、面会時間もその時間内のみとなります。

休場日や17時以降にご遺体の安置や面会をされる場合は、斎場事務所に電話してください。

 

面会は葬儀社の立会は不要ですので、ご遺族だけでお越しください。

なお安置した後は、他の施設へ移動させることはできません。

 

2.2 宿泊はできる?

宿泊する際は、それぞれの式場の遺族控室を利用します。

こちらは無料です。

遺族控室は和室8畳ですので、泊まれるのはそこで寝られるくらいの人数となります。

 

防火・防犯上の理由から、1名で泊まることはできません。

寝具や食事などの準備はありませんので、葬儀社に依頼してください。

飲み物やお菓子などは待合棟・式場棟1Fの売店をご利用ください。

 

備品は長テーブル、座布団、電気ポット、鏡、ハンガー数本などです。

貴重品は遺族控室の金庫にしまってください。

第一・第二式場の控室はユニットシャワー付きです。

 

更衣室は式場棟1Fに2部屋あります。

ロッカーは同じ式場棟の2Fです(100円リターン式)。

22時には、建物入口や門を閉めます。

 

2.3 通夜ぶるまいなど食事はできる?

通夜ぶるまいを行うときは、待合棟・式場棟2Fの待合室を利用します。

利用料金は10,000円です(火葬の待ち時間に使用する時は無料)。

組織市住民、組織市住民以外ともに同じ料金です。

 

和室2室と洋室11室で、定員は40名となります。

長テーブルが2~3つ並んだ形です。

和室と洋室のどちらかを選ぶ場合は、前日の17時までに希望を受付に伝えてください(希望通りにならない場合もあります)。

お茶と湯呑み、急須、ポットが用意されています。

 

また、売店ではビール・酒・ジュースを販売しています。

料理は葬儀社に依頼してください。

館内は禁煙ですが、待合棟・式場棟2Fのベランダが喫煙所になっており、灰皿が設置されています。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket