三七日ってどんな法事?読み方や意味、準備すべきことをお教えします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

仏教のほとんどの宗派では、死後四十九日で成仏するとされています。

そして死者の成仏・供養のために、一定の期間を置いて法事が行われるのです。

三七日はそのうちの一つで、死後21日に営まれるものです。

 

この記事では三七日の意味や由来、お供え物などの事前の準備から、服装、お布施の相場や当日の僧侶の対応、弔問時のマナーまでまとめてお伝えしていきます。

また、初七日法要や神道・キリスト教での法事に相当する儀式についても解説いたします。

※記事中で「法事」「法要」という2種類の言葉を使っていますが、厳密には、「法事」は会食などを含む行事のこと、「法要」は法事で行う儀式のことを指します。

 

— この記事の目次 —

1.三七日の読み方や意味は?

2.あの世の裁判ってどんなもの?

3.三七日の準備や当日の流れは?

4.お布施やその他のお礼の額、僧侶への対応は?

5.三七日に弔問するときのマナーは?

6.初七日法要はいつ行う?

7.神道やキリスト教の法事ってどんなもの?

8.まとめ

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket