密葬と家族葬その違いとは?本来の意味を知り理想とするお葬式を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

5.親族のみですべてを済ませたい時は家族葬

出典元:https://www.photo-ac.com/

 

「家族葬」の特徴は、親族のみまたはごく少数の知り合いのみの参加という小規模なお葬式です。

「家族葬」を選ぶ場合は、近親者のみで故人を送り出したいとか、多くの参列者の対応が大変だからとか、費用を安く抑えたいからという理由から選ぶことが多いお葬式です。

近年「家族葬」の形式でお葬式をおこなうことも定着しておりますが、その「家族葬」のメリットとデメリットについて説明していきます。

 

5.1.家族葬のメリット

「家族葬」のメリットはその特徴の通り、大きく3つ挙げることができます。

 

1つ目は、近親者のみで故人を送り出すことに専念出来ることです。

お通夜や葬儀・告別式と短い日程の中で慌ただしい中、多くの参列者の対応にも追われ、家族の死をゆっくりと偲ぶ時間がないと一般葬は言われたりしますが、一般の参列者のいない分、「家族葬」では親族のみで故人を偲ぶ儀式をすることができます。

 

2つ目は、お通夜や葬儀・告別式での参列者への対応が最低限で済むことです。

1つ目の故人を偲ぶ儀式をすることができるだけではなく、参列者が訪れた際に発生する通夜振舞い、会葬御礼や香典返しの準備をする必要がなくなったり、受付も不要になったりします。

 

3つ目は、参列者が少ない分参列者にかかる費用を抑えることができるということです。

お葬式の費用は、お葬式自体にかかる費用、飲食や会葬御礼の費用、お坊さんへの費用がかかります。

このうちお葬式自体の費用においては、小さな会場で済むため会場費も安くなり、また小規模なお葬式であるため葬儀社のスタッフの人数も少数で澄み、さらに駐車場の警備員などの人件費も抑えることができます。

飲食や会葬御礼の費用は、参列者数に応じて変動するものですので、参列者が親族だけの「家族葬」では、通夜振舞い、会葬御礼や香典返しの用意にかかる費用も抑えることができます。

お坊さんにかかる費用だけは、お葬式で複数名のお坊さんを呼ぶ場合を除き、お葬式の規模でかかる費用に変化は出てきません。

 

5.2.家族葬のデメリット

「家族葬」を選んだ際のデメリットは大きく2つあります。

 

1つは、お葬式に参列したかったのに「家族葬」であるため参列できなかった人々が、後日弔問に訪れる可能性があることです。

決まった日にまとまって弔問に来てくれるわけではないので、その都度対応しないといけません。

また、香典返しもお葬式当日であれば葬儀社で用意してもらえますが、後日になると数も余計に読めなくなり、その都度用意しないといけなくなります。

さらに、一般葬をすることで多くの方に亡くなったことが伝わりますが、「家族葬」だと亡くなったことを知らない人も多くなり、故人向けのハガキや荷物などが届いたりし、その度に亡くなったことを知らせないといけなくなります。

このように、一般葬にしておけば防げる後日の手間というものが出てきます。

 

もう1つのデメリットは、一般の参列者が来ないということは、香典を受け取る機会が減るということです。

元々香典は、お葬式にかかる費用を補てんする相互扶助のシステムでした。

参列者が多数訪れるとその分しなければいけない対応は増えますが、代わりに入ってくる収入は増えます。

 

現在ではお葬式用の保険もあったりしますので、お葬式の費用を保険で充当することができたりもしますし、「家族葬」自体も一般葬よりも費用は抑えることができます。

しかし、そのような場合でも一度に多くの費用のかかるお葬式において、香典というシステムは非常に助かる場合もあります。

 

5.3.家族葬を選択する時のポイント

このように「家族葬」にもメリットとデメリットがあります。

親族のみでどうしてもゆっくりと故人を偲びたい場合は、「家族葬」が良いかもしれませんが、後々の手間や費用面を考えた時に、「家族葬」がよいのか、一般葬がよいのかじっくりと考える必要があります。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket