喪服の3大疑問を解決|喪服とは?自分が着るべき喪服は?買う借りる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

7. 喪服をレンタルするといくらかかる?

出典元:https://www.photo-ac.com/

 

急に喪服が必要になることはある意味仕方がないことですから、喪服の準備が間に合わないこともあります。

喪主や遺族であれば、担当の葬儀業者に依頼すれば喪服をレンタルで準備してくれます。

一般参列者は、レンタル専門店や貸衣装店などで喪服のレンタルをすることができます。

 

それではレンタルの費用はいくらぐらいかかるのでしょうか?

正喪服、準喪服、略喪服の場合のレンタル料の相場について説明します。

 

7-1.正喪服ってレンタルできるの?

正喪服は実際に着る機会は数えるほどです。

そこで親子代々にわたり正喪服を受け継がれている場合もあります。

しかし一般的には新規に購入することは避けてレンタルする人が多いようです。

 

正喪服はお葬式に必要なものとして葬儀業者が自らレンタル品を用意している場合と、提携先の貸衣装業者のものを利用する場合があります。

2泊3日のレンタル料金の相場は以下のようになります。

 

男性の正喪服(和装)

紋付羽織袴:20,000円前後

男性の正喪服(洋装)

モーニングコート:15,000円から20,000円くらい

 

女性の正喪服(和装)

紋付着物:20,000円前後

女性の正喪服(洋装)

黒無地フォーマルスーツ:15,000円から20,000円くらい

 

7-2.準喪服をレンタルするとこのくらい

準喪服の場合は正喪服よりは割安感が出てきます。

2泊3日のレンタル料金の相場は以下のようになります。

 

男性の準喪服(洋装)

ブラックスーツ:10,000円くらい

女性の正喪服(洋装)

黒無地フォーマルスーツ:10,000円から15,000円くらい

 

7-3.略喪服のレンタル費用の相場はどのくらい?

略喪服の場合はレンタルせずとも購入する方がお得なような気がします。

しかしマタニティの人や授乳服仕様の略喪服などは、借りてしまった方が良いでしょう。

略喪服の2泊3日のレンタル料金の相場は以下のようになります。

 

男性の略喪服(洋装)

ダークスーツ:10,000円以下

女性の略喪服(洋装)

黒無地ワンピース:10,000円以下

黒無地マタニティ対応ワンピース:10,000円以下

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket