突然喪主になったらどうする?覚えておきたい5つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

3.喪主が恥をかかないために、喪服のタブー

     

 

出典:http://www.irasutoya.com/2014/05/blog-post_4655.html

喪主の服装で失敗するのは、女性よりもむしろ男性の方が多いと聞いたことがあります。モーニングコートは冠婚葬祭を兼ねて使うことが多いからでしょうか。使い方、着方を間違えると大変なことになりますよ。

3-1.喪主が失敗しがちな服装って何?

間違えて失敗したという声を参考にまとめてみました。以下は男性の場合です。

正式喪服は、葬儀から一周忌までの法要に着用するのが普通です。一周忌だからと略式喪服にして、参列者が喪主よりも正式になってしまうのはマナー違反です。常に「喪主は参列者よりも格上の礼装であるべき」という掟を頭に入れておきましょう。

但し、モーニングコートは言葉の如く“モーニング”昼間の装いです。お通夜には間違っても着てはいけませんよ。また、モーニングコートとセットになっているベストは、必ず白衿は外しましょう。

3-2.喪服にベルトはいけないって本当?

ベルトは『どうせ見えないから』と安易に考えがちですが、手を上に伸ばしたり、姿勢によっては見えてしまいます。喪服姿に金色金具のバックルが見えたら、目も当てられませんね。

ベルトの代わりに黒のサスペンダーを付けましょう。サスペンダーは白でも可とされています。

「ベルトは駄目だから」と慌てて外したら、式の間にズボンが下へずり落ちてきて焦った。という話を聞いたことがあります。事前に用意しておきましょう。

3-3. 喪主でもカフスボタンはタブー?タイピンや時計はどうなのかな?

カフスボタンをつけたままでは駄目ですよ。葬儀や法要ではカフスボタンは外した方が無難です。付ける場合は黒で統一しましょう。

地味な時計はOKとされていますが、式の間だけでもポケットに仕舞っておいた方が無難ですね。

金キラキラの時計やダイヤモンドがはめ込まれているような輝きを放つ時計は外しましょう。

毎日腕に着けている物なので忘れがちですが、不評をかったという実例もあり注意が必要ですね。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket