喪主の正しい服装を男女別計8パターンで網羅。これで間に合う!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

不幸は突然訪れます。

その際に喪主となったら不安や心配が先に立ち困惑してしまいます。

しかし、故人のためにも喪主として立派に見送ってあげなくてはなりません。

喪主の務めを果たすにあたり、最初に喪主としてふさわしい服装をすることから始めましょう。

 

でも、喪主としての正しい服装とは一体どういうものでしょうか?

和装が良いのでしょうか?それとも洋装で良いのでしょうか?

他にもマナーとか、身に付けるアクセサリーはどうするとか、頭に「はてなマーク」がたくさん浮かんできます。

 

そこで、喪主の正しい服装を男女別、通夜式と葬儀別に計8パターン全てを説明します。

これを参考にしていただければ、十分間に合いますのでご安心ください。

しっかり準備してお葬式に臨むことができるようになります。

 

— この記事の目次 —

1. そもそも喪主とはどういうもの?

2. 男性喪主の通夜までの服装ってどうする?

3. 女性喪主の通夜までの服装ってどうしたらいいの?

4. 男性喪主の通夜・葬儀での服装はこれで決まり!

5. 女性喪主の通夜・葬儀での服装はこれで完璧!

6. 服だけではない!喪主が身に付けるべきものとは?

7. 喪服をレンタルするという手段は良いか悪いか、どっち?

8. まとめ

1. そもそも喪主とはどういうもの?

出典元:https://www.photo-ac.com/

 

喪主という言葉は現在当たり前のように使っていますが、よく考えるとどういう意味なのかハッキリとはわかりません。

「喪」の「主」ということですから喪に服する際の責任者・主宰者みたいなものなのでしょうか?

 

1-1.喪主とはどうことをする人?

現在では喪主は通夜から始まる葬儀・告別式などのお葬式の主宰者という位置付けとなっています。

本来「喪」とは、故人を偲ぶ関係者が集まり一定期間を過ごしていた社会的儀礼習慣でした。

現在の喪は、地域や宗派により期間などの違いはありますが、周囲との接触を少なくしつつ故人を偲ぶ期間となっています。

もちろん慶事などにはかかわりませんし、年末年始の挨拶といったことも控えます。

 

喪主は、その喪の期間に行われるお葬式を始めとする儀式を主宰する代表者のことです。

主宰といっても、一番重要な役割は僧侶や弔問客への対応となります。

儀式の準備などの実務的なことや段取りは、親族や葬儀業者などが担当します。

 

1-2.喪主になる基準や決め事があるの?

通常喪主は故人の配偶者か子がなります。

昭和初期の頃までは家の家長がなるものとされてきました。

これは明治時代の旧い民法の「家督相続制度」からきており、嫡出長男が家の祭祀と財産のすべてを相続するとされていたためです。

現在の民法では「家督相続制度」は廃止されていて、喪主のような祭祀を扱うべき人を誰に特定するというような基準はありません。

 

喪主は、儀式の段取りや内容に関する事を決めなければなりませんし、弔問客に遺族を代表して挨拶をしなければなりません。

形ばかりというわけにはいかないのが喪主が担う責任の重いところです。

配偶者が高齢であったり、子が未成年であったりする場合は、親族から後見人を立てるということもされています。

 

1-3.喪主と施主とは何が違うの?

喪主と施主は表記自体が異なるように意味も違うものです。

しかし現在のお葬式では、ほぼ同義で使われています。

 

施主とは、施すという字で表記されているように僧侶へお布施をしたりする人のことです。

つまりお葬式を主宰して諸経費などの費用をまかなう人のことです。

家を建てたりする場合に施主が使われていますが、建てる費用を負担する人としての意味があります。

 

以上から、喪主は遺族の代表者、施主は費用負担者であると言えます。

お葬式では喪主と施主が同一人物であることが多いことから、区別して使い分けられることは少ないのです。

 

1-4.喪主の服装って決まりごとがあるの?

喪主が喪に服している遺族代表という意味の言葉であるように、喪に服している人が着る喪服という言葉があります。

当然のことながら喪主は喪服を着用することになります。

 

喪主の着る喪服には、正式喪服と略式喪服があります。

以前は三親等までの遺族は正式喪服を着ることが通例になっていました。

現在では喪主を含めた遺族でも、略式喪服を着る場合が増えています。

<< 次ページへ続きます >>
1 2 3 4 5 6 7 8

人気の検索キーワードTOP10


いま話題の家族葬 人気の検索キーワード
[家族葬 DIY葬の費用]  [密葬と家族葬の違い]  [家族葬とは]  [家族葬 参列]  [密葬 家族葬 違い]  [小さなお葬式]  [家族葬 通夜]  [家族葬 お香典マナー]
葬儀のマナー<参列者> 人気の検索キーワード
[社葬に参列]  [葬儀屋さん一覧]  [葬儀 受付 マナー]  [神道 葬儀]  [葬儀 流れ]  [葬儀 数珠 選び方]  [通夜 告別式 違い]  [お悔やみ申し上げます 使い方]  [冠婚葬祭 マナー]  [直葬とは]  [葬儀 マナー]  [告別式 マナー]  [葬儀 流れ] 

お葬式?これだけ読めば大丈夫!

人気記事ランキング


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket